2013年6月13日

人間と動物の歯の違い①

人間と同じように動物にも歯が生えています。ですが、その本数や形は私たちとはちがっていて、それぞれにいろんなタイプがあります。
ふだんはあまり知るチャンスのない動物の歯について紹介したいと思います。

まずは雑食の動物の歯についてです。
肉や野菜など何でも食べるのが雑食動物です。
私たち人間もその仲間に入るのですが、雑食動物の歯はどうなっているのでしょう?人間の他に、サルやクマなんかもそうですね。
歯については肉食動物と草食動物の両方の特徴があげられます。前歯はハサミのように食べ物をかみ切り、奥歯は臼(うす)のように食べ物をすりつぶす働きをします。
クマの牙もトラにくらべると小さいそうです。どの歯も、だいたい同じように発達、いろんな種類の食べ物を食べやすい並びになっています。

何でも食べられる雑食動物は何だかお得な感じがしますね!
できるだけ長く自分の歯で、おいしく噛んで食べられるように日頃から歯を大切にしていきたいですね★

動物も人間も、食べ物を食べやすい歯並びはとっても大切。
キレイな歯並びへのご検討はいかがでしょうか。

本日もご来院をお待ちしております!

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気