2013年6月24日

歯がグラグラしてきたら・・・?


大人の歯が、ぶつけたり衝撃を与えたわけではないのにだんだんグラついてきてしまったら・・・


その原因のひとつに、歯周病がかなり進行してしまっていることがあげられます。

歯垢の中の細菌が、歯ではなく、歯茎に感染してしまうのが「歯周病」です。
細菌による炎症が歯を支える骨まで進行すると、骨をゆっくり溶かしていき、
骨が減ると歯を支えることが難しくなるせいで、どんどん歯のグラつきが大きくなってきます。

虫歯は治療をして治すことできても、歯周病は完全に治すことが出来ないと
現時点では言われています。揺れ始めてしまった歯を、抜けてしまわないよう、
少しでも進行を食い止めるために、私たち歯科医院での予防の重要性になります。

また、噛み合わせが強かったり、知らぬ間に歯への刺激が加わってしまうことにより
おこるグラつきもあるので、歯が揺れ始めてしまった、というお悩みをお持ちの方は
お早めにご相談いただくことをおススメいたします。

歯周病が気になるあなたは、ぜひやってみましょう。
歯周病(歯槽膿漏)度のチェック表!

本日もみなさまのご来院をお待ちしております☆


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気