2016年8月17日

組織生検査

組織生検査について

修正後顕微鏡.png


 特殊な装置や顕微鏡を用いて検査を行います。
正しい治療法を選択する為、麻酔後に患部の一部分を針やメスで切り取り検査をしていきます。
特に歯科の領域においては、悪性腫瘍の口腔癌が心配されます。
画像検査はもちろんの事、視診や触診を行って患部を確認します。

もし、結果として癌の疑いがあった場合は、患部の一部を切り取り、正確な場所・状態を
推定します。悪性の腫瘍と判断した場合は、公立の病院、専門医療機関と連携を行い
対応をとっていきます。

鶴ヶ島市のプラザ若葉歯科では坂戸・川越の方や県外からの方など、これまで多くの症例を
診てきています。大学病院と連携を行っておりますので、ご安心下さい。


予約
お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気