2017年4月 3日

⑧歯科で行う「むし歯」の予防と最新治療

 歯.jpg
予防に力を入れているかどうか
 いまや歯科医院はコンビニエンスストアよりも軒数が多いといいます。患者さんにとって一番悩みは「どうやっていい歯医者を見分けるか?」ではないでしょうか。
 
 歯科選びにいくつかポイントがあります。まずは、歯医者さんの玄関から受付を覗いてみて下さい。歯科用商品の歯ブラシや歯磨き剤、フッ素やキシリトールのアイテムなどが揃っていれば合格。いい歯科医院は間違いなく予防歯科に力を入れています。
 
 次に予約の電話の際、「歯磨き指導はしてもらえますか」「歯磨きグッズを選んでもらえますか」と聞いてみましょう。そこで快く対応してくれる歯医者さんなら安心です。

 初診時には、問診表がしっかりしている、歯磨き状況などの生活習慣チェックも行う、検査を行うといった通常のステップをきちんと踏んでいるかどうかも重要です。

 治療方針の説明では、複数の選択肢を提示し、それぞれのメリットとデメリットを説明してくれる先生は良心的です。費用に関する希望を聞いてくれることも大事なポイントです。

 歯科の総合健康診断「歯科ドック」をご存知ですか?
 人間ドックが病気の予防や早期発見を目的としているのと同様、歯科にも口の中の総合健康診断としての「歯科ドック」が存在します。
 
 歯科ドックは現在の口の中の健康状態を精密に診断し、今後の治療やケアの方針を決めていくベースになります。トラブルが早期発見できれば、たくさんの選択肢から治療法を選べますし、治療にかかる期間や費用が大幅に減らせるのもメリットです。

 歯科ドックのメニューは、歯と歯周組織のチェックのほか、口腔粘膜、唾液、咬合状態、口腔がん検査など、口腔機能全般をカバーしています。

 日本では予防医療に関して健康保険が適用されず、費用は自由診療のためばらつきがありますが、だいたい2万円前後が目安。1時間~1時間半ほどで済みます。

 繰り返し述べてきたように、口のトラブルが原因となる全身疾患はたくさんあります。人間ドックだけで安心せず、これからは定期的に歯科ドックも受診しましょう。

予約
お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気