2017年8月28日

5.子どもの歯から大人の歯へ

子どもの歯.jpeg
 生まれた時なぜ歯は生えていないのですか?
 歯は、はじめは歯のもとになる歯胚が顎の骨の中にできます。そうして体の成長と共にしだいに顎の骨の中で大きくなって口の中に生えてくるのです。
しかし、生まれた時には、ほとんどの場合、歯茎の中に歯が埋まっていて口の中には出ていません。赤ちゃんがだんだん大きくなるにつれて歯も成長し、口の中に生えてくるわけです。

 また、生まれた時に生えているものを先天性歯といいます。この歯があると、母乳を飲むことができません。

 それは、母乳をのむとき、歯で乳首を噛んで乳首を傷付けるため、直接乳から母乳をとることができません。そのため、抜いてしまうのがよいのです。

 この先天性歯は、きっちりとした歯ではないので、すぐとれます。

 なぜ赤ちゃんの歯は前の歯から生えてくるのですか?
 歯は顎の中でできますが、歯のもとになるものができるのには順番があるのです。子どもの歯(乳歯)の場合には、歯のもとが前歯から先にできるため、口の中に生えてくるのも、前歯が先になるのです。

 どうして歯は伸びるのですか?
 歯はもとになるものが顎に中に埋まっていますが、それから歯ができるにつれて口の中に生えてきます。
それはもともと歯にそなわった能力ですが、ある一定の高さまで生えるとそれ以上に伸びてきません。そこでかみ合う相手の歯とぶつかって噛むということができるわけですが、噛みある相手の歯がなくなってしまうと、その隙間をうめるようにさらに伸びてしまいます。


2017年8月21日

5.子どもの歯から大人の歯へ

歯.jpeg 
 子どもの歯と大人の歯とは、どうして数がちがうのですか?
 歯は生まれつき歯のもとになるものが顎の骨の中に埋まっているので、その数は決まっています。動物によって歯の数はいろいろですが、人間の場合は、子どもの歯は20本大人の歯は28~32本と決まっていて、生まれつきこの数の歯と子どもの歯の数がちがうのです。

 なぜ歯が足りない人がいるのですか?
 口の中に生えている歯の数が足りない人には、二通りあります。
 一つは生まれつき本当にその歯が作られていない場合で、それは先天性の欠損と呼ばれます。もう一つは、歯は作られていても顎の骨の中に埋まってしまって口の中に生えてこない状態です。こういった歯は埋伏歯と呼ばれます。埋伏歯は、その歯が顎の骨の中で横を向いていたりして口の中に生えてこれなかった場合、あるいは最近の子どもに多く見られますが、顎が小さいためその歯が生えてくるスペースがなく、埋まったままになってしまう場合などがあります。

 歯はなぜあんなにいっぱいあるのですか?
 歯はその種類ごとに違った役割があります。前歯は食べ物を噛み切り、小さくして口の中に入りやすくする働きがあり、奥歯は、口の中に入ってきた食べ物をさらに細かくすり潰して、舌と一緒に唾液と混じりやすくして消化を助け、飲み込みやすくするという働きがあります。サ行の音(サ、シ、ス、セ、ソ)や、シャ、シュ、ショといった音は前歯と舌によって作られる音です。これらの音は前歯がきちんと生えていないと上手く発音する事ができません。
 このように歯にはいろいろな役割がありそれぞれの役割を果たすために32本もの歯があるのです。

インプラントの種類

高品質・低価格のこだわり

page014.jpg

基本的に当院では、保険でできるものは保険内でできる最高の物を追及します。
ただし、健康保険の歯科診療は、誰もが必要最低限の健康が得られる事を目的としたものです。
その枠の範囲は最新の治療は含まない、見た目への考慮が足りないという欠点があります。
より良い診療を希望される場合には、保険適応外を選択する必要もあります。
理想的には、全ての最良の医療・材質が保険に含まれれば良いのですが・・・。
インプラントは保険外処置となる為、保険と比べると高価である事は否定できません。
しかし、当院ではインプラントも高品質で低価格な料金に設定してあります。

患者さんに合わせて使用する2つのインプラント

骨の状態が悪い場合・汚れがついて骨が溶け安定性に欠けた場合はインプラントが、最悪外れてしまいます。
そこで当院では骨とインプラントの結合が強力になる様にチタンタイプ、HAタイプのそれぞれ長所を残し、短所を消す方法を採用しています。
・光機能化インプラント
・薄膜HA(ハイドロキシアパタイト)インプラント
この2種類を用いる事で、一人一人に対応した最適なインプラント治療を可能にしています。

光機能化インプラントと薄膜HA(ハイドロキシアパタイト)インプラント

光機能化インプラント

最新の技術を用いて、医院内にてチタンのインプラントに特殊な光を照射します。
そのことで、インプラントは親水性を高め結合速度が純チタンに比べ約4倍も速くなります。
接着能力も従来の約3倍という結果が出ています。

HAインプラント

チタン表面をハイドロキシアパタイトでコーティングしたものです。
これにより、骨の状態が悪いケースでも、周囲骨とインプラントの間にカルシウム沈着が早期に起こりしっかりと結合します(バイオインテグレーション)。
しかし、HAがチタンから剥離すると感染などの原因になります。
これは薄膜コーティング(1μm)にすることで、時間経過とともにリモデリングにより自家骨と徐々に置換し、数年ほどでオッセオインテグレーション(チタンインプラントの骨接合)に近づきます。
純チタンで6~12ヶ月かかっていたインプラントが上記の使用により、当院ではどのタイプでも早い方だと2ヶ月程度で治療を終え、高い定着力を提供出来るようになっています。

最も重要なこと

素材も大事ですが、1番重要となるのはどんな先生が実際の治療を行い、どんな技工士さんが製作するかです。
一人一人の顎の骨の状態は、方向性・骨量など同じ状態は一つもありません。
患者さんのお口の「機能」と「審美」を追求し、一人一人に合ったベストな治療を提案します。
そして安心・安全、高品質で低価格なインプラントを提供し続けていきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい

インプラント治療費用

1ピース法による手術の場合
page010.jpg
2ピース法による手術の場合
page011.jpg

手術の難易度や本数により料金は異なります。
各種クレジットカードも取り扱いしております。
使用可能なカードにつきましては受付にてお聞き下さい。(手数料別途必要になります)

その他、症例に必要な費用
page012.jpg

安心の保証制度

・定期的なメンテナンスを受けて頂くことが長くインプラントを使用できる補償の対象となります。

・メンテナンスではご自身では取りきれない汚れの除去や除菌、また天然歯同様に使用して頂くために 加重負担のバランスを調整します。

・骨の状態が悪い時等、撤去しなければならない場合が稀にあります。
その際は再手術や別の治療を行い、治療計画の変更を伴うことがあります。
(代替治療無償期間3年間)

・補償は4~5年目までは患者さん20%負担。

※10年間保証をご希望の場合、手術前に1本17,600円の追加をお支払い頂く形となります。

2017年8月14日

4.動物の歯と口

動物の歯.png
 動物と人間の歯はどう違うのですか?
 動物の歯は人間の歯と比べていろいろな面で違っています。、また、動物によってもさまざまです。
 (1)魚類
 魚の歯は数が多く、歯の形はよく似ています。また歯の生え代わりは一生を通じて行われ、エサをつかむ能力、固定する能力を持ちます。
 (2)両生類
 両生類(カエルなど)では、進化の途中では歯が存在しましたが、現在はほとんど歯をもっていません。
 (3)爬虫類
 爬虫類(蛇、トカゲなど)も進化の途中で歯は退化していましたが、両生類のように完全には歯はなくなっていません。一般に、爬虫類の歯は数が多く同じような形をしていて、エサをつかみ固定する能力を持っています。
 (4)鳥類
 鳥類では現在すべての鳥が歯を持っていません。鳥では歯の代わりにくちばしをもっています。
 (5)哺乳類
 哺乳類の歯は、数は減少する傾向にあり、形もさまざまで、咀嚼という働きを持つようになりました。
 つまり、爬虫類以下の動物では、歯はほとんど同じ形をしていますが、哺乳類の歯は、前歯、犬歯、臼歯という3種類の形が見られます。
 前歯、犬歯は食物をとらえ、噛み切るように使われ、臼歯は主に食物をすりつぶすのにつかわれます。これは、哺乳類がより複雑な食生活に適応してきた結果と考えられています。
 また、哺乳類は歯は、一生のうち1回生えかわるかまったく生えかわらないかのどちらかです。一方、爬虫類以下の動物では一生のうち何度も歯が生えかわります。
 哺乳類の中でも人の歯は最も数が少なくなっています。つまり進化するにつれて歯の数は減少してきているのです。
 これはなぜなのでしょうか?人はサルとは違い、足で立って歩くことにより、手を自由に使うことができるようになりました。そのため手を使って食物を細かくしたり、火を使うことにより食物を調理するようになりました。つまり、生のまま食べていた時にくらべ、噛む必要性が減ったといえます。このため、顎の骨も小さくなり、歯の数も減ったのです。

歯は少なくても大切にすれば長持ちします。限りのある歯を大切に!
無痛治療でメンテナンスはいかがですか。

2017年8月 7日

3.歯の仕組み・形・大きさ

健康な歯.gif
 健康な歯の色はどんな色ですか?
 歯の表面を覆っているエナメル質は半透明な乳白色か、うすい黄色味がかった白色をしています。象牙質はうすい黄色味がかった褐色でエナメル質とは違い不透明です。

 歯を表面から見た時の色は、エナメル質そのものの色ではなくて、エナメル質を透過してくる象牙質の色を反映していて、半透明な黄色味がかった白色から、灰色味のある白色まであります。歯の色は不透明な白い色(チョークのような)ではありません。

 人によって黄色っぽい歯と白っぽい歯があるのはどうしてですか?
 歯の色は人によって違い、黄色味がかった白色から、灰色味のある白色まであります。これは主としてエナメル質の透明度の差によって決まります。
透明度の強いエナメル質が覆っている歯は、それを透して象牙質の黄色が見えるので黄色味がかって見え、もっと不透明なエナメル質のある歯は象牙質の黄色が見えにくいので灰色味のある白色にみえます。
そして透明度は石灰化の程度の差によるもので十分に石灰化したエナメル質は透明度が強いため、歯は黄色味がかって見えます。

 歯をもっと白くするにはどうしたらいいですか?
 象牙質の色やエナメル質の透明度はその人その人によって違い、その人に特有なものですから、できあがった歯そのものの色を白くすることができません。
ただし歯の表面に色々なきたないもの(歯垢)が付着して、黄色くなったり、褐色になったりした時は、ブラッシングなどの方法によって取り除くことはできます。

プロのホワイトニング試してみませんか。
美しい歯で笑顔の魅力、倍増計画!

予約
お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気