2017年8月 7日

3.歯の仕組み・形・大きさ(その8)

健康な歯.gif
 健康な歯の色はどんな色ですか?
 歯の表面を覆っているエナメル質は半透明な乳白色か、うすい黄色味がかった白色をしています。象牙質はうすい黄色味がかった褐色でエナメル質とは違い不透明です。

 歯を表面から見た時の色は、エナメル質そのものの色ではなくて、エナメル質を透過してくる象牙質の色を反映していて、半透明な黄色味がかった白色から、灰色味のある白色まであります。歯の色は不透明な白い色(チョークのような)ではありません。

 人によって黄色っぽい歯と白っぽい歯があるのはどうしてですか?
 歯の色は人によって違い、黄色味がかった白色から、灰色味のある白色まであります。これは主としてエナメル質の透明度の差によって決まります。
透明度の強いエナメル質が覆っている歯は、それを透して象牙質の黄色が見えるので黄色味がかって見え、もっと不透明なエナメル質のある歯は象牙質の黄色が見えにくいので灰色味のある白色にみえます。
そして透明度は石灰化の程度の差によるもので十分に石灰化したエナメル質は透明度が強いため、歯は黄色味がかって見えます。

 歯をもっと白くするにはどうしたらいいですか?
 象牙質の色やエナメル質の透明度はその人その人によって違い、その人に特有なものですから、できあがった歯そのものの色を白くすることができません。
ただし歯の表面に色々なきたないもの(歯垢)が付着して、黄色くなったり、褐色になったりした時は、ブラッシングなどの方法によって取り除くことはできます。

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

歯を白くするホワイトニング

ホワイトニングとは健康な歯を削らずに白くする方法です。
歯が白いと表情も明るく見えるため、その人の第一印象まで変わると言われています。

予約
お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気
周辺地域の情報