2017年10月30日

歯みがきの歴史

歯ブラシと歯.jpeg
こんにちは!プラザ若葉歯科ブログ担当の佐藤です。

みなさんは、歯みがきの歴史をご存知ですか??
歯のケアといえば昔も今も歯みがきです。歯みがきは、時代と共にどのように変わってきたのでしょうか。過去を振り返って最善策を検討してみましょう。

歯ブラシの起源は釈迦の教え!?

10万年前のネアンデールタール人の化石を調べると、アジアでもヨーロッパでも歯に縦筋が見られます。人類学者は、この筋が堅い楊枝で歯を強くこすったからできたものに違いない、と考えています。また、チンパンジーの仲間には、木の枝で歯をみがくものがいることが報告されていることから、この木の枝が楊枝(=歯木)や歯ブラシの始まりだったと考えられています。

日本に楊枝が伝わったのは、奈良時代です。仏教と共に伝来したといわれています。お釈迦様(紀元前500年)は、木の枝で歯をみがくことを弟子たちに教えました。これが楊枝と歯ブラシの元祖だと考える人もいます。平安時代の終わりには、僧侶が使った楊枝が貴族から庶民へと伝わり、室町時代には、房楊枝と同様、先端を鋭く尖らせたいわゆる「爪楊枝」も使われました。江戸時代には、一方が毛筆のように房状になっており、さらにその柄の部分はカーブしていて、舌掃除に使うものがありました。そして楊枝は房楊枝(江戸時代)と進化します。房楊枝は、楊柳の端を叩いて房状にした約12㎝ほどのものです。洗顔時に、房州砂に竜脳、丁子、じゃこうなどの香料を混ぜた歯みがき粉や下総の行徳塩、吉良の焼塩などの歯みがき塩を小皿にのせて房楊枝につけてみがいていました。明治のころには鯨の髭(歯)を使った西洋式の鯨楊枝となり、現在に至ったとされています。

現在でも歯木を使っているインドやアフリカなどでは、伝統的な歯木やスーク(市場)で売られています。枝の一端をかんでブラシ状にして使うのが一般的ですが、クルミなどの乾燥した木の皮を2~3センチの幅に切って使うことも多いようです。歯木といえば原始的に思われますが、使われる木はいずれも葉木で、この樹液の中に含まれるフッ素やタンニンの抽出液を使った練り歯みがきも作られています。

私たちが普段何気なく使っている歯ブラシにも、こんな歴史があったとは驚きですね!
昔から、お口のエチケットはやはり大切なことだと考えられていたんですね。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

2017年10月23日

確実にコントロールできる虫歯と歯周病を見直してみよう!


歯周病.jpeg
こんにちは!プラザ若葉歯科ブログ担当の佐藤です。
今回は、万が一の最悪の事態を想定して、それに備える「予防」のお話です。

みなさんは、ご自身の歯はどのくらい残っていますか?大半の歯を虫歯で失い、追い打ちをかけるように歯周病ですべてを失うという想定が、30代でおそってくる可能性はきわめて低いかもしれません。それでも5%くらいの人が、現実に悩んでいるのです。しかも50代ともなれば、半数近くの人がこの悩みに直面しています。

歯の悩みは、歯を失うことだけではありません。口臭が気になるとか、審美的な悩みに加えて、最近の研究では、心臓病や脳卒中というような、命にかかわる病気との関係も話題になっています。細菌を含む唾液などが気道や肺に入ることで、肺炎にかかる率が高くなることがわかっており、また歯周病の病巣でつくられる炎症性サイトカインなどのタンパク質が血液に入ると、色々な全身疾患に悪影響をおよぼします。歯周病を引き起こす細菌が血管を通って全身に回り、ここから循環器系、呼吸器系に影響を与えることがあるのです。

この不測の事態に備えて、確実にコントロールできる虫歯と歯周病を見直すべきなのです。

糖尿病患者に歯周病が多い事は、以前から指摘されていました。ニューヨーク州立大学では、歯周病を併発した糖尿病患者に歯周病治療を徹底させたところ、血糖値が低下したと発表しています。このことより、歯周病が糖尿病治療を困難にさせていることが明らかになったといわれています。
また、心筋梗塞などの心臓病でも、病巣部から歯周病菌が検出されて、その関連が疑われています。それ以外にも、低体重児出産・早産、肺炎、骨粗鬆症、腎炎、関節炎、発熱などへの関連も疑われています。しかしながら、これらの調査はアメリカの大規模な疫学研究がよりどころなので、現段階では仮説です。

お口のトラブルが、全身にまで及んでしまうなんて怖いですよね。歯科医院で相談して頂ければ、その方に合った予防方法を提案する事もできます。私達の健康を守るため、「予防」というできることから初めてみましょう!


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

歯周病・歯槽膿漏

歯を失う1番の原因は歯周病であり、日本人は40代以上の9割は歯周病と言われています。
歯がしみる、ぐらぐらする、歯茎から出血があるなどの症状が見られたらご相談ください。

歯の硬さの秘訣

171025.jpg

歯は硬いので、たいていの食べ物を噛み切ることができます。
また、どんな食べ物でも粉々にできてしまいます。
なめて溶かすはずの飴を噛んだり、氷を噛んだり、なかなか切れないするめを噛みちぎったり、本当に歯は丈夫ですね。
フライドチキンをガブリ、おせんべいやクッキーをバリバリ...など、「歯」は私たちのためにとても頑張ってくれていますよね。では「歯」は、なぜ硬いのでしょう?


歯は、表面にある「エナメル質」と、その内側にある「象牙質」の2つの層が、神経や血管のある「歯髄」を守る形でできています。
実は硬いのは表面の「エナメル質」です。
私たちが毎日よく噛んでも壊れないように、守っているのがこの「エナメル質」なのです。エナメル質という硬い鎧が、歯の本体である「象牙質」を守っているのです。これが歯の硬さの秘密です。


人間の体の中で最も硬い組織である歯!歯の硬さを支えるエナメル質は、モース硬度と呼ばれる硬さを表す単位で、「7」という水晶なみの硬さを持っています。ナイフで傷を付けられる硬度は4までなので、歯のエナメル質の硬さがどのようなものかがわかるのではないかと思います。


モース硬度表

硬度1:チョーク
硬度2:岩塩、純金
硬度3:さんご、
硬度4:鉄、真珠、プラチナ
硬度5:ガラス、アパタイト、(ナイフは5.5)
硬度6:オパール、トルコ石
硬度7:水晶、歯(エナメル質)
硬度8:トパーズ
硬度9:ルビー、サファイア
硬度10:ダイヤモンド


このように、世界で一番硬い物はダイヤモンドです。モース硬度で表すと最大の10です。歯を削る器具の刃はダイヤモンドでできているので、歯を削る事が出来ます。


※モース硬度でいう硬さとは、2つの鉱物をこすり合わせたとき、どちらに傷がつくかというもの。
※割れやすさではありません。


少し専門的な話になると、エナメル質にはリン酸カルシウムを主体とした無機質が95%以上沈着しているため硬いのです。
無色透明な水晶とエナメル質は、ほとんど変わらない硬さです。


ところが、硬くて丈夫なエナメル質でも、無敵ではありません。弱点はむし歯菌や酸です。
食べかすなどによって出るむし歯菌の酸や、すっぱい食べ物や飲み物によってずっと歯に酸が触れていると溶け始めてしまうことがあります。
そうならないためにも、歯を磨いてお口の中を清潔に保ち、歯科医院でフッ素などを塗ってエナメル質をさらに丈夫にしましょう!


食べ残しを残さず、食後は歯をきちんと磨きましょうね。
定期的に歯医者さんに行って、歯をきれいにするモチベーションを上げることも大切です。


埼玉県の中央に位置する、鶴ヶ島市の歯医者、プラザ若葉歯科は、歯のクリーニングも実施しております。
本日も皆さんのお越しをお待ちしております。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

第一印象の7割は口元で決まる?歯を白くきれいに保つ方法

171024.jpg

第一印象の7割は口元で決まるといわれています。白い歯を目指して、一生懸命歯磨きをしていても、真っ白にするのはなかなか難しいですよね。

歯はさまざまな原因で色が変わります。色が変わる原因は、内側からくるものと外側からくるものに分けられます。

●内側からくる原因

・加齢による黄ばみ

年齢とともにエナメル質の下にある象牙質の色の黄色みが濃くなります。また、少しずつエナメル質も薄くなります。そのため、黄色みがかった象牙質の色がよりはっきり見えるようになります。

・抗生物質<テトラサイクリン>

歯の形成期にテトラサイクリンという抗生物質を服用すると、象牙質の変色が起こります。以前は風邪薬のシロップとしても使用されていました。歯への着色が認められてから現在は、極力使用が控えられるようになりました。

・子どもの頃にフッ素をとり過ぎたことによるもの

高濃度のフッ素により、歯に斑点ができたり黒っぽい褐色に着色することがあります。

・神経を取った後

歯の外傷により神経が死んでしまったことや、治療で神経を抜いたことにより神経そのものが変色を起すことがあります。

●外側から来る主な原因

・喫煙や飲食物の染み

喫煙をすると部屋の壁紙がヤニ汚れで黄ばんでくるように、歯も黄ばんでしまいます。
また、日本茶や紅茶、コーヒー、コーラなどに含まれている色素が歯の表面につき、固まってしまうことがあります。着色汚れはステインと呼ばれています。

・むし歯

磨き残しなどのプラークが、酸を出して歯を溶かしていきます。茶褐色から徐々に変化し、黒っぽくなっていきながら歯に穴をあけていきます。

・歯につめた金属

むし歯の治療で詰めた金属が原因で、歯が黒っぽくなることがあります。

白くてきれいな歯になりたいには誰でも憧れます。少し歯が黄ばんでいて気になる、歯の色が気になって大きく笑えない、というお悩みをお持ちの方、も多いですよね。私たち日本人は、黄色人種なのでもともと歯の色は黄色いことが多いと言われています。

特に乳歯と永久歯が並ぶと黄色味が強く見えて心配になるかも知れませんね。でもそれは、歯の中の象牙質という部分が透明なエナメル質(表面)に透けて見えているだけなので、心配はありません。
歯の中で一番黄色いとされているのが糸切り歯(犬歯)です。
また、日本はお醤油の国!食べ物の好みによっても着色が付きやすい場合もあります。

では、黄ばんでしまった歯を白くするためにはどうしたらいいのでしょうか?

歯の色を白くする方法にホワイトニングがあります。
最近では、若い方や女性だけでなく、幅広い年齢層で、男性の方にも親しまれています!
ホワイトニングは過酸化水素という消毒薬に使われる成分を利用し、歯についた色を分解して白くするという方法です。
ホワイトニングの後は、歯が酸にとけやすくなりますが、時間がたつと元に戻ります。

当院では、おうちで気軽にできるホワイトニング、短時間ですぐ白くしたい!という方には院内で行うホワイトニング、それ以外にも、両方を合わせて、お試し・・・というコースなどもお手軽価格でご用意しております!

ホワイトニングは歯医者さんで行うものと、家庭でできるものの2通りありますが、むし歯があるなどご家庭でホワイトニングができない人や、ホワイトニングの効果がなかなか見られない場合もありますので、まずは歯医者さんへの相談してみてください!
鶴ヶ島市内だけではなく、坂戸市や川越市などの市外から来られる患者さんからも、ホワイトニングのご依頼を承っております。
まずは、お気軽にご相談くださいね。
当院自慢のホワイトニングを紹介します。

素敵な笑顔に輝く白い歯!必見です。
本日も皆さまのご来院をお待ちしております。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

歯を白くするホワイトニング

ホワイトニングとは健康な歯を削らずに白くする方法です。
歯が白いと表情も明るく見えるため、その人の第一印象まで変わると言われています。

2017年10月20日

虫歯の進行段階と対応方法

171022.jpg

むし歯は、進み具合で治療方法が違うことを知っていましたか?

むし歯のことを専門用語で「カリエス」といいます。
歯科で良く聞く「C」はカリエスの頭文字、むし歯は進行状況によってC0からC4の5つの状態に分けられます。

C0とは

C1とは

C2とは

C3とは

C4とは

進行するほど治療もおおがかりになる大人のむし歯に注意!

C0とは...


歯に穴があく前のむし歯の初期の段階です。
歯科で削らなくても、歯の再石灰化を促す治療で治る場合があります。
C1と健康な歯の間に、歯が白くにごっているが一見むし歯とはいいきれないような状態を指します。
最近では、明らかにエナメル質がやわらかくなっていたり、歯に穴が空いていないかぎり、治療は必要ない(観察は必要)歯として扱うことになっています。


C1とは

むし歯の進み具合がエナメル質にかぎられた状態です。
痛みはなく、白くにごったように見えます。この段階ではほとんど削る必要もありません。削ることになっても最小限で済むので、簡単に治療できます。エナメル質は硬いので痛みもありません。
フッ素などを使って再石灰化を助け、プラーク(歯こう)が歯につかないように、しっかりと歯みがきを行えば良いでしょう。


C2とは...

むし歯の進み具合が象牙質まで進んでいるむし歯です。
冷たいものや温かいものが歯がしみるなどの症状が現れ、麻酔をしての治療になります。食べ物がむし歯の穴につまって痛くなったりします。
治療方法は、むし歯の部分を削り、金属や樹脂を使ったつめ物を削った部分につめます。


C3とは...

かなり大きな穴が空いてしまい、むし歯が歯の中の神経にまで進んでいる状態です。
ここまで進んでしまうとズキズキと強い痛みが出てきます。
治療は麻酔をして行います。神経の処置が必要になるため、歯を大きく削らなくてはなりません。痛みがひどい場合は神経そのものを取ってしまう場合もあります。
つめ物も大きなものを使って、被せなければならなくなることがほとんどです。


C4とは...

むし歯により歯の大部分が失われた状態です。
神経もほぼしんでしまい痛みを感じなくなることがほとんどです。
しかも、死んでしまった神経が原因で歯の根の先が病気になり、治療が難しくなる場合があります。また、歯を残すことが不可能な場合は歯を抜いてしまうこともあります。


進行するほど治療もおおがかりになる大人のむし歯に注意!

10代までの若い世代は、歯のエナメル質がまだ弱いため、酸によって溶かされやすく、むし歯になるこことが多い年頃です。しかし、大人になるとエナメル質が頑丈になるので、新たなむし歯にかかることはそれほど多くありません。
ところが、過去に治療した詰め物や被せ物の隙間からむし歯菌が入り込み、治療した歯が再びむし歯になるケースが少なくありません。これを「二次カリエス」といいます。見つけにくいむし歯ですし、もし神経を抜いていれば痛みもないので、気づいたときにはかなり深くまで進行しているケースが多くなります。詰め物や被せ物は一生ものではなく、経年劣化により歯との間に隙間が生じるので油断をしてはいけません。
もうひとつ、65歳以上の高齢者に多いむし歯が「根面う蝕」です。加齢や歯周病によって歯肉が下がり、露出した歯根の部分にむし歯ができやすくなります。歯根の表面のセメント質や象牙質は軟らかいので溶けやすく進行が速いので要注意です。
歯科医院では、むし歯が深く進行してしまう前に検診をおすすめしています。まだ小さなむし歯なら、削る量も治療期間も最小限ですみます。
気になるところがあったら、早めに歯科医院を受診しましょう!

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

虫歯の治療

虫歯は放置しておいても治ることはありません。
早めの治療で痛みも治療期間も費用も節減できます。

自分に合った歯ブラシの選び方

171021.jpg

「歯ブラシってどういうのがいいの?」という質問を患者様からよくいただきます。
今日は歯ブラシのお話をさせていただきます。

歯ブラシの選び方

電動歯ブラシの種類

歯ブラシの選び方

電動歯ブラシが出てきたとはいえ、電動ではない普通の歯ブラシを使われている方は、まだまだ一般的です。まず手磨き用の歯ブラシのお話から。

ブラシの大きさ

小さめ~ふつうサイズのものがお勧めです。大きいサイズは磨ける面が大きいというメリットがありますが、小回りが利かず入り組んだ部分や奥歯の汚れを取るのに適していません。また、小さすぎるとすべての歯を磨くのに時間がかかってしまいます。

ご自身のお口の大きさに合ったサイズを、ドクターや衛生士に選んでもらうとよいかもしれません。

ブラシの硬さ

普通の硬さがちょうどいい!やわらかすぎると汚れが落ちにくかったり、固すぎると今度は歯ぐきを傷めてしまったりするので、普通の固さがちょうど良いかと思います。

しかし、歯周病の治療中の方や、歯茎に傷がついている方は柔らかめのブラシを使用してください。硬いブラシで無理に歯をブラッシングすると歯茎に傷をつけてしまう恐れがあります。

毛先の形状

歯ブラシの毛先は、ギザギザしたものなどもありますが、真っ直ぐ平らなものをおススメします。ギザギザや毛の長さに凹凸があっても、その形は歯の凸凹と完全にフィットすることは難しいため、逆に隙間が出来てしまうことが多いからです。

電動歯ブラシの種類

次に、「電動歯ブラシ」のお話しを。みなさんは「電動歯ブラシ」をつかったことがありますか?

もしかしたら、使いたいと思ったことがない人という方もいるかもしれません。もちろん、メリットもデメリットもありますがちゃんと正しい使い方を覚えれば簡単に歯をキレイにみがくことができます。

電気の力で動く歯ブラシを総称して「電動歯ブラシ」と言っていますが、いくつかの種類があります。

①電動歯ブラシ

これは、普通の「電動歯ブラシ」です。

丸いヘッドが高速に回転するタイプのものと、手磨きのブラシの動きを高速にした往復タイプがあります。ブラシの動きが複雑になるほど、価格は高くなります。

今は回転式の方が性能もよく、種類もたくさんあるので人気ですね。1分間に5000回くらい振動します。

②音波歯ブラシ

音波の出ている電動歯ブラシです。この音波は、高速の水流を作り、毛先の届きにくい奥歯の歯垢などもキレイにかき落とすことができます。

また、歯垢を落とすだけではなく、その作用により汚れの塊(プラーク)の中に大量にいる細菌の繋がりを断ち切る効果があります。

1分間で3万~4万回くらい振動するといわれています。
フィリップス社で作られているソニッケアーシリーズが有名ですね。

③超音波歯ブラシ

この「歯ブラシ」には超音波を作り出す機械がついています。音波歯ブラシの強力版です。音波歯ブラシと同様に、歯垢を除去しプラークの中の細菌を断ち切ります。そして、細菌が付着しにくい歯にしてくれます。

ライオンから出ている商品や東レアイリーブのウルティマシリーズが有名です。これで粘ついて、しつこい汚れが落とせます。

プラザ若葉歯科では、歯ブラシのおすすめや、歯磨きの工夫などもお話しさせていただいております!
また、手磨きブラシ電動歯ブラシもご用意があります。

ご自身に合った歯ブラシでの歯磨きで、少しでもお口の中のトラブルを予防していきたいですね♪


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

虫歯予防に役立つ「フッ素」と「キシリトール」

171020.jpg

虫歯予防について、「キシリトール」と「フッ素」という言葉をよく聞きます。では、実際にはどのような効果があるのでしょうか。

キシリトール

キシリトールは砂糖や果糖のような「糖」と似た構造を持つ「糖アルコール」です。 糖と糖アルコールの違いは、糖は細菌の出す酸の原料になるのに対して、糖アルコールは酸の原因になることはありません。
そのため、キシリトールを取り込んだ細菌は酸を産生することが出来なくなり、結果として酸を産生する細菌の活動を弱めることになります。
「細菌の栄養にならないダミーのえさ」となっているのです。
また、ガムを噛むことで唾液がよく出るようになり、再石灰化が促進されることも虫歯が予防できるメカニズムの一つです。
キシリトールが摂れる製品には、ガムやチョコレート、タブレットなど様々なものがあります。

ただし、「キシリトール100%」のものでないと、砂糖が入っていることになり、実は虫歯予防にはならないのです。
キシリトール100%の製品は歯医者で購入することができ、当院でもガムやチョコレートを取り揃えております。

「甘い物が好きだけど虫歯が心配...」そんなお子さんにも大好評です!
毎日の歯ブラシプラス、虫歯予防の「補助的」な役割としてキシリトールをご利用してみてはいかがでしょうか?

フッ素

歯に良いとされるフッ素は、歯みがき粉の成分としても知られています。
フッ素は、虫歯予防のために以下のような働きをします。

酸の産出を抑制

磨き残しなどの汚れが酸を作りだそうとする力(これが虫歯の原因!)を抑制します。

再石灰化の促進

歯から溶け出した歯の成分をもう一度作り直します。

歯質強化

歯の表面を酸に溶けにくい性質に修復します。

フッ素は歯を大切にする私たちの力強い味方です。

また、「フッ化物洗口液」という言葉を聞いたことがある方もいると思います。フッ素が元素としてではなく違う形で存在するときに「フッ化」と呼びます。わかりやすく言えばフッ化物洗口液というのは、フッ素が液体に溶け口を洗うためのものとして加工されたもののことを言います。
フッ化物洗口液を用いて口をすすぐことで、歯の表面にフッ化物イオンを作用させ、歯質を強化し永久歯の虫歯予防手段として有効です。

永久歯の虫歯予防は、永久歯が萌出する直面から始めると効果的です。一般的には4歳から始め中学卒業まで継続実施することが望ましいです。また、成人や高齢者の隣接面虫歯、根面虫歯予防にも効果があります。

このフッ化物洗口は、簡単で費用が安く、安全で虫歯予防効果が高く、集団(学校)で実施ができるというのが特徴です。みんなと一緒にブクブクうがいをする時間を設けて実施、等です。

NPO法人での調査では、全国約8000の施設で約89万人が実施しています。(2012年調査)
歯科での指導の元、家庭で実施をしている子供は約35万人と推計されています。(2002年度調査)

小さい頃にフッ化洗口予防を経験した場合、20歳の時点で54%の予防効果が報告されています。

先人たちの研究が私たちの歯を守るために、とても役立っています。

キシリトールやフッ素入り歯磨き、フッ化物洗口液などを効果的に使い、歯を大切に。

小さい頃から歯の健康を。
大人になっても歯の健康を。
いつでも健康な歯を維持していきましょうね!


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

2017年10月19日

歯垢と歯石の違い

171019.jpg

歯垢や歯石という言葉はCMなどでよく耳にすると思います。では違いは何でしょうか。

歯垢とは?

歯の表面や歯と歯の間、歯と歯肉の境目などをよく見ると、白いものがついていませんか?
それが「歯垢」です。これは細菌のかたまりで、むし歯や歯周病の原因になるものです。
歯垢は、口の中で繁殖した細菌が、水に溶けにくいネバネバした物質とともに、歯に付着してできた汚れで、いわば細菌のかたまり(バイオフィルム)。わずか1gの1000分の1の歯垢に、1億個以上の細菌が生息しています。

歯垢は、ネバネバした物質と一緒に、歯に強固に付着しているため、水で口をゆすぐだけでは充分に取り除くことができないため、歯ブラシを使って、ていねいにみがくことが必要です。歯垢が落としきれず、蓄積すると、口臭やむし歯、歯周病などの原因となってしまいます。
歯垢が落としきれずそのままになると、石のように硬い固まり歯石に変化します。

歯石とは?

たまった歯垢をそのままにしておくと、だ液中のカルシウムやリンと結びついて石灰化してできるものが「歯石」です。これも、歯周病など、歯肉の病気の原因となります。

また、歯石の表面はザラザラしているので、その上にさらに歯垢がつきやすくなります。
歯石は歯垢とちがい、歯をみがくだけでは落とせません。
歯石予防には、歯垢のうちに確実に落とすことが大切です。

もし歯石がついてしまったら、早めに歯科医院へ行って歯石取りをしたり、日頃から定期的に健診を受けて、歯石をチェックしてもらと安心ですね!

当院では専用の顕微鏡を使ってお口の中の細菌の検査を行うことができます。
そして実際に患者様にもご覧いただくことが出来ます。
お口の中の細菌の数をいつも少なくしておくことが大切になりますので、定期的なメンテナンスをおススメします。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

痛くない歯石除去

虫歯や歯周病、口臭の原因となる歯石を専用の器具で除去していきます。
歯周病が進行していたり、歯石の量が多く、除去に痛みが伴ってしまう場合は麻酔を施すので安心です。

2017年10月16日

人生80年の時代に、歯の平均寿命はせいぜい60年!?

こんにちは!プラザ若葉歯科ブログ担当の佐藤です。

みなさんは、歯の寿命は何年くらいなのかご存知ですか?
歯の種類や場所によって多少異なりますが、歯の平均寿命は50~60年です。人生50年といわれたころであれば、大半の人が歯のことを心配せずにすんだはずです。ところが人生80年ともなれば、歯を失う恐怖と闘いながら人生の後半を過ごしていかなくてはならないのです。年をとれば入れ歯が当たり前という、おそろしい現実が待ちうけています。いまどき歯みがきをしない日本人は、ほとんどいません。いたとしてもまったくの論外で、ふつうは毎日の歯みがきにプラスして、いく度となく歯医者に通ったにもかかわらず、めぐってくる現実でしょう。

いろいろなデータを見ると、80歳で20本以上の歯が残っている人の割合は10%強、残っている歯の数が7本程度です。この実態から浮かび上がってくるのは、過酷なサバイバルです。「残る人生はせいぜい10年、歯に関してはなんとか不安なし」と晩年思える人は、せいぜいひと握りだということです。よほど恵まれた体力と歯質を兼ね備えていなければ、歯は生き残れません。まず、この厳しい日本の現実を、できるだけ若いうちから認識して頂きたいと思います。

ただ、健康志向の高まりによって歯の生存率は年々改善される傾向にあります。いまや歯みがきの習慣は完全に定着し、ほとんどの歯に治療した痕跡が見られるようになりました。しかし、歯の治療をしたにもかかわらず、あいかわらず虫歯や歯周病によって多くの歯を失っています。

抜歯した歯の原因と年代を調べた調査では、当然のことながら、虫歯と歯周病が原因の大半を占めていました。交通事故や打撲による「破折」が原因のものもありますが、過去に神経を取った歯が破折したケースがほとんどです。「虫歯」も何度か治療したにもかかわらず、最終的に抜歯に至ったケースが大半です。これは、治療の仕方自体にも問題があるといえますが、同時に、歯科医院の利用の仕方にも問題があるといえるでしょう。

風邪や結核の様な病気ですと、少々手遅れになってからでも、以前と同じ健康体に治癒する可能性があります。ところが、自然治癒能力のおよばない歯の治療では、治療する時期によって結果が異なります。修理する箇所が小さければ小さいほど、「きれい・簡単・安上がり」おまけに完成度も高くて、歯は長持ちします。むし歯の治療は、あくまでも「歯の修理」だと心得ましょう。

そうであるにもかかわらず、歯医者にはできるだけかかわりたくないという気持ちが多くの人にあり、これが裏目に出て治療が遅れ、遅くなればなるほど、せっかく治療しても歯を失うという悪循環になってしまいます。

自分の歯を長持ちさせることで、おいしく食事もでき、豊かな人生を送ることにつながっていきます。もっと歯というものを大切に考えていきたいですね。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

2017年10月14日

歯の生え変わりの謎

823898f3b00857641b3538242ab884d3_s.jpg

子供の歯を乳歯、大人の歯を永久歯と呼んでいます。
乳歯から永久歯への生え変わりの現象は不思議ですよね。
乳歯、永久歯の歯、一つ一つに名前があることをご存知ですか。

乳歯

永久歯

生え変わりの謎

乳歯

子供の歯である乳歯は合わせて20本あります。
前歯から順に次のような名前があります。

乳中切歯(にゅうちゅうせっし)
乳側切歯(にゅうそくせっし)
乳犬歯(にゅうけんし)
第一乳臼歯(だいいちにゅうきゅうし)
第二乳臼歯(だいににゅうきゅうし)

乳歯は生まれて8~9ヶ月ごろから、生えはじめます。多くの場合は下の前歯から生えてきて、だいたい3才頃に生え揃います。

乳歯は永久歯と比べてエナメル質と象牙質が薄くて柔らかくできています。
全体的に歯は小さく、歯の層も薄く柔らかいため、永久歯より虫歯になりやすいので注意が必要です。

永久歯

永久歯は6歳ごろか生え始めます。永久歯は切歯、犬歯、小臼歯、大臼歯に分けることができます。

永久歯は親知らずを含めて32本あります。前歯から順に次のような名前があります。

中切歯(ちゅうせっし)
側切歯(そくせっし)
犬歯(けんし)
第一小臼歯(だいいちしょうきゅうし)
第二小臼歯(だいにしょうきゅうし)
第一大臼歯(だいいちだいきゅうし)
第二大臼歯(だいにだいきゅうし)
第三大臼歯(だいさんだいきゅうし(親知らず))

前歯は中切歯、側切歯の2本ずつ上下左右で8本。
犬歯は、糸を切るために使っていたため、糸切り歯とも呼ばれています。こちらは、1本ずつなので上下左右で4本。
奥歯は小臼歯と、大臼歯のことをいいます。
小臼歯が2本、大臼歯が2本(+1)で5本あり、上下左右でそろうと全部で20本あります。
第一小臼歯、第二小臼歯と第一大臼歯、第二大臼歯、第三大臼歯があります。
第三大臼歯は親知らず(または智歯(ちし))とも呼ばれます。

普段聞きなれない言葉が出てきましたが、歯は場所によりそれぞれ名称があります。 乳歯も永久歯も1本1本を大切にしていきましょうね!

生え変わりの謎

それぞれの名前の紹介をしたので、次は、乳歯から永久歯の生え変わりの謎についてお話します。

乳歯は「いずれ抜けてしまい、生えかわる歯」という理由で、以前は大切に扱われなかったようですが、実はとても大事な働きをしています。

乳歯と永久歯の生え変わりは列車にたとえることができます。機関車は、前に進む原動力を持ち客車を引っ張っています。乳歯が機関車だとすると、永久歯は客車です。機関車が客車を引っ張るのと同じような働きで、乳歯が生えようとする永久歯を引っ張りあげます。

この乳歯が永久歯を正しく導くことは大きな働きなのです。
乳歯を早くに無くしてしまうことは永久歯の咬み合せが悪くなる大きな原因となります。

歯は上下左右別々に生え始めます。

歯の生え始める時期には個人差がありますが、だいたい3歳ごろに生え揃い、生え変わりは6歳ごろから始まります。

歯は長い時間をかけて咬み合っていきます。
第一大臼歯は6歳ごろには生え始めますが、咬み合せが完成するのは18~20歳ごろだと言われています。12~14年の長い年月をかけて歯の咬み合せができあがります。
乳歯を早くに無くしてしまうと、隣の歯が寄ってきてしまい永久歯の生える場所が無くなり変な生え方をしてしまう場合があります。

生えかわりにはそれぞれ、次のように行われます。

乳中切歯→中切歯
乳側切歯→側切歯
乳犬歯→犬歯
第一乳臼歯→第一小臼歯
第二乳臼歯→第二小臼歯

乳歯も永久歯もどちらもとても大切です。1本1本大切にして、食生活を楽しんでいきましょう。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

小児歯科

歯と顎の成長を踏まえた上の予防でお口の中のトラブルを未然に防ぎます。
託児所も完備なのでご家族でご安心して通える環境です。

2017年10月12日

動物の種類と歯のかたち

171112.jpg

多くの生き物には歯があります。しかし、その本数や形は様々。同じ哺乳類でもいろんなタイプがあります。
今回は、ふだんはあまり知るチャンスのない動物の歯について紹介します。

草食動物

肉食動物

雑食動物

げっ歯類

草食動物

草食動物というと、ウマ、ウシ、シカ、キリンなどがあげられます。
これらの動物は草や木の枝をかみ切るための前歯がとても発達しています。
けれど、「上あご」の前歯はありません。そのかわりに「上あご」には歯板(しばん)というかたい歯ぐきがあります。

また「下あご」の前歯はシャベルのような形をしており、この下の前歯と歯板をつかって、上手に枝についている葉を食べます。丁度、逆さにした包丁とまな板のような役割に似ています。

奥歯は草や果物をすりつぶすために、「うす」のようになっており、犬歯はあまり発達していません。

草食動物が食べる草は、おなかの中で消化されにくいので、何度も噛み直すことをしています。一度飲み込んだ食べ物を口の中に戻して、もう一度噛み直すのです。これを「反芻(はんすう)」といいます。反芻する動物には、ウシ・ヤギ・ヒツジ・キリン・シカなどがいます。「うす」の形の歯を使って、少しずつかみ砕き、ドロドロになって消化しやすくなるまで繰り返すそうです。

そのほか、キリンはとても長い舌をもっているので、高い場所の葉もぐるっと舌に巻きつけてとることができます。

肉食動物

肉食動物にはライオン、トラ、オオカミ、ネコなどがいます。
小さい子が描くライオンヤトラのイラストでは、歯がギザギザになっているのをよく見かけます。
これらの動物の大好物は肉です。特徴はするどくとがった歯!この歯を使って肉をさいたり、骨をかみくだいたりします。
なかでも、獲物をつかまえるための犬歯(けんし)が発達しています。この犬歯は牙のはたらきをするので、どんな獲物もゲットすることができます。

さらに奥歯は、ハサミのようになっていて、肉をくいちぎる強い力をもっています。
こうしてくいちぎったあとは、あまりかまずにあっという間に飲みこんでします。

こうした内容を書いていると、自分の肉が引き裂かれてしまうような感覚になって、ぞわぞわしてしまします。
狩りをするから、牙のような歯が有ったり、引き裂くためにギザギザの歯だったり、食べ物と食べ物を手に入れる過程も歯のかたちと密接なかかわりがあります。

雑食動物

私たち人間のように、肉や野菜など何でも食べるのが雑食動物です。人間以外にも雑食動物がいます。
実は、ネズミ、リス、サルやクマなんかもそうです。

雑食動物の歯はどうなっているのでしょう?

歯については肉食動物と草食動物の両方の特徴を半分ずつ持っています。
前歯はハサミのように食べ物をかみ切る鋭い歯。ものを噛み切り、1口の大きさにするためにあります。人間にとっては、お肉や、魚、せんべいやラーメンなど、前歯があるからこそ上手に噛み切り、おいしく食べることができるものがとても多いですね。

奥歯は臼(うす)のように食べ物をすりつぶす働きをする、丸く平らな面の多い歯です。硬い飴を奥歯でかみ砕いたり、口の中に入ってきた大きな食べ物の塊をつぶしたりします。
かみ砕き、つぶして、咀嚼することによっておいしい味を感じることができます。

雑食動物であるクマの牙は、トラにくらべると小さいそうです。それぞれに生きる特徴が特化していくのです。
何でも食べられる雑食動物は何だかお得な感じがしますね!できるだけ長く自分の歯で、おいしく噛んで食べられるように日頃から歯を大切にしていきたいですね。

げっ歯類

最後はその他動物の歯のお話です。
リス、ネズミなどは「げっ歯(げっし)類」とよばれています。これらの動物はなんとつねに歯が伸び続けます!そのため、いつもかたいものを食べて歯を削り、伸びすぎないようにしているんです。

おばあちゃんのおうちの柱や、ドアの木枠などが削られていたのを見たことありませんか。あれは、ネズミの仕業です!

歯も動物によってさまざまな違いがありますが、特にこのげっ歯類の動物は不思議ですね!!

食べることに関しては人間も動物もとても重要です。歯の役割は大きいのですね。
動物の食事する姿をじっくり観察してみると、いろんな発見が出来そうですね!


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

2017年10月11日

歯ブラシの使い方見直しませんか?歯みがきのコツ4点

171011.jpg

やっぱり歯みがきに勝る予防法はありません!
ここで、一緒に歯磨きチェックをしてみましょう。

「磨く順番」と「ハブラシの使い方」

「歯は直角」に「歯周ポケットは45度」に

「すすぎは1回」が効果的

自分に合ったハブラシの選び方

「磨く順番」と「ハブラシの使い方」

虫歯や歯周病の予防には、なんといっても日頃の歯みがきが一番重要です。第一の目的は原因菌のかたまりであるプラークの除去。第二はフッ素入りの歯磨き剤を使って、歯のエナメル質にフッ素を供給することです。

まずは磨く順番を決めましょう。たとえば下の内側の奥歯からスタートして、一筆書きの要領で磨いていくと、磨き残しや磨き忘れがなく効率的です。

歯磨き剤はけちらず、15歳以上では2cmほど練り込みます。歯ブラシは鉛筆と同じ持ち方がお勧めですが、力を入れすぎなければ普通に握ってもかまいません。ブラシを細かく震わせ、人間電動歯ブラシになった気持ちで1本ずつブラッシングしましょう。

ところで、歯を磨く前に歯ブラシを濡らしていませんか?実はこれはNG。歯ブラシを濡らすと泡立ちが良すぎて、すぐに吐き出したくなり長時間磨けません。渇いた歯ブラシに直接歯磨き剤を付けて磨けば普通より30秒は長くみがけます。ぜひお試しください。

「歯は直角」に「歯周ポケットは45度」に

ミュータンス菌などの集まりであるプラークを効果的に取り除くには、歯のすべての面に対してブラシを直角に当てて磨きます。1本の歯につき20回以上を目安に、歯ブラシを左右に1~2mmほど細かく微振動させるのがポイント。特に奥歯の一番後ろの面は磨き忘れの多い場所なので意識的にブラシを当てるようにしましょう。

虫歯予防にはこれだけでもいいのですが、歯周予防のためには、歯ブラシを斜め45度の角度にしてはと歯肉の境目もブラッシングしてください。歯周ポケット付近はもっとも汚れが溜まりやすい場所の一つです。できるだけ力を入れず、ポケットに毛先が入り込むようにして細かく振動させましょう。

一通り表面を磨いてから、最後にまとめて斜め45度磨きを行ってもいいですし、1本ずつ直角磨き+斜め磨きをしながら移動していくのでも構いません。自分のやりやすい方法を身につけて習慣化しましょう。

「すすぎは1回」が効果的

最後のすすぎ方にも注意してほしいポイントがあります。歯磨きをした後、歯磨き剤の泡をすっきり落とそうとして何度もうがいをする人が多いですが、これは間違った習慣。せっかくフッ素入り歯磨き剤を使っても、フッ素が流れ出てしまいます。

すすぎは10ml程度のごく少量の水で、20秒ほどブクブクすすいだらそれでおしまいにします。フッ素の虫歯予防効果については後述しますが、毎回の歯みがきでは、フッ素を歯の表面に的確に行き渡らせることが大切なのです。

もし1回のすすぎでは泡や研磨剤がじゃりじゃり残ったり、ミントの味が強すぎるといった不快感があるなら、それはあまりよい歯磨き剤とはいえません。
歯科医に相談して歯科用の歯磨き剤を使ってみてください。市販のものならば、フッ素配合に加えてマイルドな味や研磨剤の細かさをアピールしているタイプがおすすめ。何種類か試してみて、1回のすすぎでもすっきりできるものを選びましょう。

自分に合ったハブラシの選び方

歯ブラシは、ヘッドのサイズが男性なら下の前歯4本分くらい、女性なら3本くらいがベストです。柄の形状はストレートで握りやすいものを選びます。毛先は平らで、硬すぎず、軟らかすぎず、程度にコシがあって、あたりがソフトな歯ブラシが理想的です。
毛の硬さに迷ったら、最初は「やわらかめ」から始まり、その後、「ふつう」に変えてみて問題がなければ、「ふつう」が自分に合った硬さです。もし歯肉が痛んだり、傷ついた場合は、再度「やわらかめ」に戻しましょう。

また、歯周病を予防したい人や、すでに歯周ポケットが深くなっている人は、毛先が細かくなっているハブラシがおすすめです。
出来れば歯ブラシは、かかりつけの歯科医院で歯科用商品を買うのが理想です。市販品よりもきめ細やかなタイプがあり、患者さんの口の中を知り尽くした歯科医師や歯科衛生士だからこそ、その人に一番適したものを選んでくれます。

毎日の歯みがきの質を見直して、きれいな歯を維持していきたいですね。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

2017年10月10日

歯と全身疾患の関連②

病気52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_t.jpeg

こんにちは!ブログ担当の佐藤です。
今日は先週に引き続き、歯と全身疾患の関連についてお話します。

これまでは歯が原因で起こってくる病気についてお話してきましたが、反対に全身の病気が原因で歯に病気が起こる場合もあります。

歯は最初は顎の骨の中に歯ができるもとがあって、それが成長するにつれて歯となって生えてきます。ですから歯ができる途中で大きな病気をしたり、特殊な薬を飲んだりするとそれが歯に影響を及ぼすことになるのです。

例えば、大きな病気をしたために全身の栄養状態が悪い時期が続くと、歯の発育にも影響を与え、歯が生えてくるのが遅れたり、生えてきても形がふつうの歯と違っていたり表面がざらざらしていたりします(形成不全)

また歯が作られる時期に特殊な薬を飲むとその薬の影響で歯に色がつくことがあります。例えば、テトラサイクリンという抗生物質をこの時期に長い間服用していると、歯に青紫色の着色がみられます。

さて、人間の体にはざまざまな病気がおこりますが、その中で、歯に影響を及ぼす病気もたくさんあります。そのような病気の時に見られるのは、歯の数が足りないもの、歯の形が小さかったり、反対に大きかったり、形そのものが変わっていたりするもの、となりの歯とくっいて生えてくるものなどがあります。

これまでお話してきたように、歯は全身の状態と深く結びついており、小さな虫歯であってもそれが将来、大きな病気の原因とも成り得るのです。また、歯は1本でも抜けるとその隙間を埋めようとして残った歯が動いて、咬み合せが崩れてしまいます。その結果、咬み合わせが悪くなり食べ物をよく噛むことができなくなります。そうすると先程お話ししましたように胃腸の調子も悪くなってしまい、栄養の吸収も十分にできなくなります。

歯磨きをきちんとしてむし歯を作らないようにするのはもちろんのこと、嫌がらずに硬い物を食べ、食事中によく噛む習慣をつけるようにしてければ良いですね!


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

ドライマウスの自己診断と対処法

171010.jpg

喉は乾いていないのに口の中が乾燥している、やたら声がかすれる...と感じたことはありませんか。
それはもしかするとドライマウスかもしれません。まずは以下のリストで自己診断してみましょう。

ドライマウス自己診断リスト

ドライマウスはさまざまな症状の引き金になる

自分で簡単にできる「ドライマウス」改善法

唾液の質を高める食事「繊維質」がカギ

ドライマウス自己診断リスト

以下のような自覚症状がある場合は、ドライマウスの可能性があります。
早めに歯科医院に受診しましょう!

・口の中が乾きよく水を飲む
・口の中がネバネバする
・口臭が気になる
・水分の少ない食べ物を飲み込むときは水がほしい
・口や喉が渇いて話しにくい
・むし歯や口内炎ができやすい
・義歯(入れ歯)で口の中が傷つきやすい
・義歯(入れ歯)が合わなくなった
・舌や唇がひび割れて痛い
・口の中がヒリヒリして痛い
・のどの奥が渇く
・味がわからなくなった

肌も目もお口も潤いはとても大切です。自己診断リストに当てはまる項目が少ないけどお口の中が乾きが気になると思う方は、試しにキシリトールガムを噛んでみてください。
もし唾液を飲み込まないで2分間も噛み続けられるようならドライマウスの可能性があります。

ドライマウスはさまざまな症状の引き金になる

ドライマウスは口腔乾燥症ともいわれ、増加傾向にある現代病のひとつです。
潜在患者も入れると推定約800万人もの日本人がドライマウスだといわれています。
原因としては、加齢や不規則な食生活、糖尿病や腎疾患などの病気、口呼吸、室内の乾燥、ストレス、抗うつ剤や抗ヒスタミン剤といった薬の副作用などが挙げられます。

また、女性ホルモンのバランスが乱れる更年期の女性にもドライマウスがよく見られます。
特に注意が必要なのは、「シェーグレン症候群」という自己免疫疾患によって起きるドライマウスです。
これは全身の乾燥を引き起こす病気で、ドライアイやドライマウス、鼻腔の乾燥、肌荒れ、疲労感、関節炎などさまざまな症状が現れます。
口に不快なほどの乾きを感じたら、こうした病気も視野に入れて原因を特定してください。

ドラマウスになると、口の中の細菌が増え、むし歯や歯周病はもちろん、口臭の原因にもなります。早めに対策をうちましょう。

自分で簡単にできる「ドライマウス」改善法

ドライマウスは不規則な食生活や食事内容が主となる原因ですが、心身にかかるストレスで交感神経が優位になっていると起こりやすくなります。
ドライマウス対策として、次のような生活習慣を3ヶ月続けてみて下さい。

・唾液のもとである水を十分に取る
・コーヒーと紅茶は禁止。飲みたいときはカフェインレスのハーブティーを。
・副交感神経が優位の時間を作るために、入浴剤を入れたお風呂にゆったりつかる。
・繊維質を多く含む食材を取り入れ、1日3食を規則正しく、よく噛んで食べる。
・食前にキシリトールガムを噛む。
・唾液腺をマッサージする

唾液の質を高める食事「繊維質」がカギ

ドライマウス対策には、唾液の量を増やし、質を高めることが重要です。
唾液の量を増やす対策は、ご紹介したので、次は唾液の質についてお話ししましょう。

唾液は分泌量が多いほどいいと説明してきましたが、量だけでなく質も大切です。
酸性に傾いた口の中でむし歯菌などの細菌が増殖した状態だと、唾液はネバネバとしています。
水分の多いサラサラの唾液にするには、野菜や海藻など噛みごたえのある「繊維質の多い食材」をバランスよく食べることです。日本の食卓ではおなじみの鍋物は、肉、魚、野菜、キノコ類など、よく噛む食材の宝庫。和食の文化はここでもパワーを発揮します。

また、小魚や、チーズ、牛乳、ひじきなどは歯の再石灰化を助けるカルシウムが豊富。キウイフルーツは舌苔(舌の汚れ)を落とし口臭予防にもなります。

噛む回数を増やして唾液の分泌を活性化するには、よく噛まないと飲み込めない食材を使うのがコツ。単に硬いものがいいというわけではありません。

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

口臭が気になる

口臭そのものは病気ではなく、病気のひとつの症状です。原因となっている病気が治れば口臭もおさまります。
代表的なのが、歯周病と舌の表面についた細菌の塊です。適切に対処することで口臭もおさまります。

2017年10月 6日

歯ブラシ以外も使ってる?歯みがきお助けアイテム4つ

20171006.jpg

フッ素が歯を守ってくれるとよく言われています。なぜ歯にいいと言われているのか、ここで簡単に学んでみましょう。

「フッ素配合」が基本

歯を強くして石灰化を促す「フッ素」のむし歯予防効果

歯磨きだけでは落とせない歯間の汚れに「フロス」を活用

その他の歯間清掃アイテム「歯間ブラシ」と「ワンタフトブラシ」

「フッ素配合」が基本

ドラッグストアにはさまざまな効能をうたった歯磨き剤が並んでいますが、いずれも「フッ素配合」の物を選ぶのが基本です。歯のエナメル質にフッ素を作用させると、酸に強いエナメル質に変化して、歯をむし歯菌から守ってくれます。

日本の歯磨き剤に使われているフッ素は3種類あり、そこが選ぶポイントになります。

市販の歯磨き剤に使われているフッ素の多くは「モノフルオロリン酸ナトリウム」か「フッ化ナトリウム」です。 フッ化ナトリウムはブラッシング中に溶けて、その場で最適な濃度のフッ素イオンがエナメル質に作用しますが、一方のモノフルオロリン酸ナトリウムは作用するまでに時間がかかります。つまり、虫歯予防のために市販品を選ぶなら、フッ化ナトリウム配合のものがより効果的といえます。

また、歯科用商品に使われている「フッ化第一スズ」はミュータンス菌を減らす効果があるとされています。ミュータンス菌レベルの高い人は歯科医師に相談してみましょう。

歯を強くして石灰化を促す「フッ素」のむし歯予防効果

歯の表面のエナメル質は、ハイドロキシアパタイトという非常に硬い組織でできています。ところが、酸には溶けやすく壊れやすい性質があるため、むし歯菌が出す酸によって、すぐに歯の表面が溶け出してしまいます。

そこで、虫歯予防の主役ともいえるのが「フッ素」です。

フッ素をエナメル質に作用させると、フルオロアパタイトという酸に溶けにくい歯質になります。さらに、酸性に傾いた口の中を中性に戻したり、歯の再石灰化を促し、初期のむし歯なら修復できる場合もあります。

家庭で使えるフッ素入りアイテムとしては、フッ素入り歯磨き剤が基本ですが、歯科ではハミガキのあとに歯に塗るフッ素ジェルも販売しています。

最近ではフッ素入り洗口液もあるので、歯科医院で相談してみましょう。普段の虫歯予防ケアにぜひ加えてみて下さい。 フッ素がするよい働きについて復習しました。それでは、次に巷で多く販売されている、歯みがき応援グッツについて簡単にご紹介します。効果的に使えば頼もしい味方。どんな役割があるのか詳しく見ていきましょう。

歯磨きだけでは落とせない歯間の汚れに「フロス」を活用

歯磨きにプラスして積極的に行ってほしいケアが「フロス」です。どれだけ正しくブラッシングしても、歯と歯の間、歯と歯肉の境目にたまったプラークまでは落とせません。歯ブラシだけで落とせる汚れにもあります。そこで、フロスを使ったフロッシングがとても有効です。

フロスは細いナイロン繊維をより合わせて糸状にしたものです。歯と歯肉の間の汚れを掻き出し、虫歯予防にも、歯周病や口臭の予防にも役立ちます。

フロスをぴんと張って歯間に挿入し、前後に動かして汚れを掻き出していきます。すべての歯の隣接面に行いましょう。

フロスも歯科用商品のフッ素付きのものがベストですが、市販品であればワックス付きの物が使いやすいでしょう。指にフロスを巻きつけて使うタイプのほか、慣れないうちは柄の付いている糸ようじタイプを使ってみるのもおすすめです。

その他の歯間清掃アイテム「歯間ブラシ」と「ワンタフトブラシ」

歯間ブラシは、つけ根を自在に曲げられるので歯間に挿入しやすくなっています。ただし、使い方にはやや注意が必要です。

そもそも歯間ブラシは、人工歯の間の掃除や歯周病が進行して歯の隙間が大きくあいた場所などに使うケア用品です。健康な歯に使うとかえって歯肉を傷付けたり退縮させる危険があります。 特に前歯に使うのはNGです。歯間ブラシはサイズ選びも含め、歯科医師や歯科衛生士の指導の下で使用しましょう。

また、上の奥歯の一番後ろ側や、歯並びが悪くハブラシが届きにくい場所には、ワンタフトブラシを使うと上手く磨けます。

これは1本磨き用の小さな歯ブラシで、歯と歯の間や、上の前歯の裏側、1本だけ歯列からずれている歯など、通常の歯ブラシは磨きづらい部位のケアに適しています。

歯に当てて円を描くように磨くのがポイント。1日1回、就寝前に磨くだけでも違いますので、ぜひ日常的に使ってみて下さい。 正しい役割を知れば、歯みがき粉も歯ブラシ応援グッツも歯を大切にできる優れものになります。ご自分に合った歯ブラシ、歯みがき粉、フロスや歯間ブラシなどを選び、楽しい歯みがきタイムをお過ごしくださいね。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

2017年10月 5日

味覚や咀嚼だけではない、歯が身体へ与える影響4つ

48b695b41331b09b26c1f9f6646ec382_s.jpg

歯の役割は、食べ物をかみ砕くこと。何よりも、「おいしく食事をするために必要!」です。
ものが細かく噛み砕かれ、それが唾液と交じり合うことによって「味」は引き出されます。
歯で、ものを噛む時の「噛み応え」も、おいしくものを食べるために重要な役割を果たします。

でも歯の役割はそれだけではありません。実は身体やパフォーマンス、ひいてはその人の性格まで影響を及ぼすことがあるのです。

1.歯の見た目があなたの印象を大きく変える

2.噛む刺激によって身体を健康にする

3.噛み合わせがバランス感覚や瞬発力に影響を与える

4.コンプレックスによる性格や人間関係への影響

1.歯の見た目があなたの印象を大きく変える

ご存知のように、「歯並び」と「歯の色」は見た目の印象に影響します。
特に上の前歯は、他の歯に比べて良く見えるために、顔の印象を大きく変えます。

笑った時に歯並びの良いきれいな歯が見えると、それだけで安心したり、嬉しくなったりしますね。また、一度相手の口元が気になってしまうと、会話相手の話が入ってこなかったりします。それだけ口元や歯並びは、人への印象を変えてしまう程の大きな影響を及ぼす場合もあります。

当院でも、歯の見た目についてのお悩みの声を聞くことは多いです。
その場合、矯正やホワイトニングなどといった方法をご提案させて頂くことができます。

矯正の種類、治療例、料金について

ホワイトニングの症例、種類、料金について

2.噛む刺激によって身体を健康にする

よく噛んで食事をすることは食物の消化吸収に影響を与えるだけでなく、脳に刺激を与えて脳を活発にするという効果もあります。

「噛む」という行為は、人間にとって非常に大事な行為だということがわかります。
ご自身の歯を多く残し、いつまでもイキイキと健康に過ごせたらいいですよね!

まだ健康な時から、定期的にクリーニングに行った人と行かなかった人では、80歳になった時の歯の本数に大きな差が出るというデータもあります。

健康診断と同じように歯も定期健診を行うことが重要ですので、長い間歯科を受診されていない方はこの機会にチェックしてみてください。

プラザ若葉歯科の歯科健診について

3.噛み合わせがバランス感覚や瞬発力に影響を与える

「かみ合わせ」という言葉を聞いたことがありますか?
実は、歯のかみ合わせはバランス感覚や瞬発力にも影響を与えます。

スポーツをしている方はお分かりかと思いますが、スポーツをしている時は「グッ」と噛みしめることが多いですよね?それがパフォーマンスに大きく影響してきます。
そのため、現在では様々なスポーツで噛み合わせのバランスを良くするための「マウスピース」が使用されています。(野球、マラソンなど)

また、かみ合わせの悪さは顎にも影響してくる場合があります。(顎関節症といいます)

かみ合わせは、ちょっとした歯の調整や、マウスピースの作成など様々な治療方法があります。気になる方は、歯医者さんに相談してみてくださいね。

4.コンプレックスによる性格や人間関係への影響

歯は、私たちの人間関係に影響してきます。
大袈裟だと思われるかも知れませんが、これも実際にあります。

例えば入れ歯の人では、人前で入れ歯が取れるのが恥ずかしかったり、焼肉などがおいしく食べられなかったりするので食事に誘われても行かなくなり、孤立してしまう...といったようなケースがあります。

また、前歯が抜けていたり歯並びが悪かったりすることで外見にコンプレックスを持っているような人の場合には、それを改善することで性格が積極的になるということはよくあります。

周りの人とコミュニケーションをとれるということは、とても大事なことです。
大事な人たちとの時間を、口元を気にすることで台無しにしては勿体ないですよね?

いつまでもきれいな自分の歯でいられるように...。
何でもお気軽にご相談ください!

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

歯列矯正

海外では「歯列矯正は親の義務」と言われるほど、きれいな歯並びは一生の宝物です。
当院は歯列矯正の専門の医師も在籍しているので、成長期のお子さんはもちろん成人された方も矯正できます。

2017年10月 3日

3分でチェックできる、むし歯になりやすい生活習慣3つ

20171004.jpg

むし歯になりやすい習慣とは何でしょうか。

生活習慣を変えれば、むし歯になる可能性をさげられます!ご自分が当てはまらないか、チェックしてみましょう。

むし歯になりやすい生活習慣チェック項目

1.口呼吸ではなく、鼻呼吸をする
2.「噛みしめ」や「歯ぎしり」の原因となるストレスを解消する
3.「高すぎる枕」や「足を組む」のはNG!危険な生活習慣を見直す

1.口呼吸ではなく、鼻呼吸をする

口の半開きにして、無意識に口で呼吸する人が増えています。
呼吸は本来、鼻でするものです。鼻の粘膜は空気中の雑菌を取り除いたり、空気を加湿するフィルターの機能があります。ところが口で呼吸をすると、雑菌をダイレクトに取り込んだり、口の中が乾いて唾液が減り、むし歯や口臭のリスクが高くなります。また、風邪やアレルギー疾患など、ほかの病気のウイルスにも感染しやすくなります。

通常、安静時に舌は上あごの天井にくっついていて、舌先は上の前歯の裏についているのが正しい位置です。
しかし、舌の横に歯型がつきやすい人、あるいは上下の前歯の間に舌を出す癖がある人などは、舌の位置が低下して口呼吸になっていると考えられます。
思い当たる人はぜひ直しておきたいもの。「ボタントレーニング」で、口輪筋(口を閉じる筋肉)を強化しましょう。

2.「噛みしめ」や「歯ぎしり」の原因となるストレスを解消する

人はストレスを感じると無意識に歯を食いしばることがあります。
本来、食事のときを除けば上下の歯と歯が直接触れることは意外と少なく、常に1mm~数mm程度の隙間があいているのが通常です。
ところが最近は、歯を噛みしめたり歯ぎしりをする人が増え、歯科医師の間では大きな問題となっています。
噛みしめや歯ぎしりが続くと、歯のエナメル質をすり減らしてしまったり、歯周組織を強く圧迫して歯周病の炎症を引き起こしたりします。また顎関節症の引き金にもなります。
一方で、ストレスは自律神経の乱れや全身の免疫力低下を招き、歯周病菌の増殖や歯周病の悪化にもつながります。
ストレスは心身のあらゆる病気との関連が指摘されていますが、むし歯や歯周病も例外ではありません。自分なりのストレス解消法を見つけて、上手に発散させましょう。

3.「高すぎる枕」や「足を組む」のはNG!危険な生活習慣を見直す

最近、原因不明の歯や顎の不調を訴える人が増えています。実はこうした患者さんには共通点があります。それが生活習慣です。
特に高すぎる枕、足を組んで座る姿勢、電車やバスでの居眠りの3つは危険行為です。
一見、歯の健康とは無関係に思えますが、顎は首や肩の筋肉と直接つながっているので、体を無理にゆがめていると歯や顎の不調に影響します。
枕が高すぎると顎関節に負担をかけ、周囲の筋肉がこわばります。寝ているうちに歯のかみしめや歯ぎしりが起こり、特定の歯に負担がかかります。同じように電車やバスでの居眠りも、あの極端にうつむいた姿勢が歯と顎によくありません。
また、足を組んで食事をすると、腰から首にかけての筋肉がゆがんだ状態で食べ物を噛むことになり、顎の筋肉や特定の歯の歯根膜に過度な負担がかかります。

 

その他、下のリストに当てはまるものがあれば改善に努めて下さい。

・休みの日は長く寝ているのが好き
・食べることが好きで満腹になるまで食べないと気が済まない
・フランスパンやスルメなど歯ごたえのある食べ物が好き
・スイーツに目がない
・いつもヒールの高すぎる靴を履いている
・普段から歩くのが嫌い
・首をボキボキ鳴らす癖がある
・良く長電話する
・立っているとすぐに何かに寄り掛かったり、座りたくなったりする
・歩く時についダラダラ歩いてしまう
・寝転がって読書したり、テレビを見ることが多い
・ストレスを感じると歯を噛みしめてしまう
・スマートフォンを長時間使う
・鼻ではなく口で呼吸しがち
・腹式呼吸ではなく、胸で浅い呼吸をしている

正しい呼吸や姿勢が、健康を維持するだけではなくむし歯のリスクからも守ってくれるなんて、驚きですね。ご自分の癖や習慣を振り返ってみるのもいいかもしれません。

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

2017年10月 2日

歯と全身疾患との関連①


病気.jpeg
こんにちは!鶴ヶ島にあるプラザ若葉歯科のブログ担当佐藤です。

みなさんは、歯が全身の病気にも影響を与えることがあることをご存知ですか?
歯は顎の骨の中に根があり、根の中には血管と神経が通っていて、それによって全身の血管、神経とがつながっています。そのため、歯の病気が全身に広がったり(歯性病巣感染)、反対に全身の病気が歯に影響を与えたりします。

歯がむし歯や歯周病などにかかると、その原因となった細菌が歯髄(根の中にある血管や神経の通り道)を通って全身に広がり、全身の血管の中で細菌の数が以上に多くなってしまう菌血症という恐い病気や、心臓にある心内膜が細菌感染をおこしてしまう心内膜炎という病気が引き起こされることがあります。

また歯に痛みの刺激が加わると、その刺激が神経を通って脳に伝わり、いろいろな反応を引き起こします。例えば、不安、恐怖、絶望感といxっつあ心の反応が起こり、顔色が悪くなったり、血圧が上がったり、急に汗が出てきたり、呼吸が早くなったりします。
また、神経痛や頭痛が起こってくる場合もあります。

さらに歯には食べ物を噛むという重要な働きがあります。歯が痛かったり、歯がなかったり、歯の数が足りなかったりすると、よく噛めずに口の中で食べ物を十分細かくすることができません。そのため大きいまま飲み込んでしまう事になり、胃や腸に負担がかかります。その結果胃潰瘍などの胃腸の病気が起こって来ます。

また、細菌の子どもはハンバーグやスパゲッティといった、柔らかい食べ物が好きで、あまり硬い物を食べなくなりました。そのため、顎の発達が悪く、歯並びの悪い子どもが増えています。歯並びが悪いと咬みあわせも悪くなり、よく噛むことができません。そうするとやはり胃腸に病気が起こってくるのです。

これまで歯が原因で起こってくる病気についてお話してきましたが、反対に全身の病気が原因で歯に病気が起こる場合もあるのです。そのことについては、来週また詳しくお話しますね!

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

予約
お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気
周辺地域の情報