2017年11月20日

補助的清掃用具の併用と歯科医院でのプラークコントロールの大切さ


デンタルケア.jpeg
こんにちは!プラザ若葉歯科の佐藤です。

みなさんは、日々の歯のお手入れで気を付けていることはありますか?

虫歯や歯周病の原因となる「プラーク」を除去するには、食後のブラッシングがとても効果的ですが、歯ブラシだけではどうしても不完全になりがちです。それを補う方法として「デンタルフロス(糸ようじ)」「歯間ブラシ」「タフトブラシ」「デンタルピック(三角ようじ)」などの補助的清掃用具があります。

最初にふつうの歯ブラシでブラッシングを行い、できるだけプラークを除去します。そのあと、歯と歯の間に入り込んだプラークを補助的清掃用具で除去すると、いっそう清掃効果が向上します。特にデンタルピックは優れもので、20歳のころから40年間使い続けて歯を守り通したという話もあります。ヨーロッパやアメリカでは、ドラッグストアや歯科医院で広く販売されています。

厚生労働省が推進している「健康日本21」では、40代・50代の歯周病リスク低減目標として、2010年までに40代・50代における補助的清掃用具の使用者割合を、50%にまで引き上げることを掲げています。「8020運動」や、虫歯・歯周病に対する予防意識の高まりを受けて、補助的清掃用具は徐々に普及しています。

しかし、日々のお手入れではなかなか取れないものもあります。日常の歯みがきでは取りきれない「外来着色物」(ステイン)は、歯科医院では専用機器を用いてきれいにクリーニングします。たとえば、ゴムやブラシのついた回転器具や、塩の粒子を噴きつけて、効果的に汚れを除去します。健康保険では「機械的歯面清掃」と呼ばれていますが、2006年に保険で採用されるまでは「PMTC(Professional Mechanical Tooth Clwaning)という名称で実施されていました。予防先進国のアメリカや北欧諸国では、大半の人が定期的に「PMTC」」を受けており、虫歯の羅漢率はや歯の喪失数が日本と比べて圧倒的に少なくすんでいます。

歯と歯ぐきの間に入ったプラークや歯石は、歯ブラシはもちろんのこと、機械的歯面清掃でも取れないので、スケーラーと呼ばれる専用の器具を使用して除去します。

このスケーリングや歯面清掃は、おもに歯科衛生士が担当します。汚れを取りながら丁寧に見ていきますので、小さな虫歯の発見だけではなく、診断に役立つ情報も収集しています。

歯を健康に保つには、日々のご自身でのお手入れと、歯科医院でのプラークコントロール両方が必要不可欠になります。歯ブラシだけではなくフロスや歯間ブラシを取り入れてみたり、定期的に歯科医院に行っていなかった方は、一度歯科医院でクリーニングをぜひ受けてみましょう!


少しでも気になるところがある方はお気軽にご相談ください!
当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です。

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科 託児も保育専門スタッフがいるので安心~

ほっぺの役割

171120.jpg

顔にはいくつかの筋肉があるのをご存知ですか。

その筋肉は、表情を作ったり口の動きを助けたりする役目があります。お口の周りの筋肉を鍛えるとほうれい線を無くすのに効果的なんてことも、耳にします。

今日は歯のお話ではなく、顔の筋肉とほっぺと舌のお話。

ちびるの筋肉は、唇全体を覆っています。ほっぺたの筋肉は、目尻側から斜めに口元まで向かっていて、お口の一回り外側でくちびるの筋肉とつながっています。
人間のくちびるの筋肉とほっぺの筋肉はつながっていて、いつも協力して働いています。
動物にはほっぺはあるのでしょうか。動物園に観察に行ってもよいかもしれません。

プラザ若葉歯科がある鶴ヶ島市の2つ隣の市、坂戸市を超えた東松山市にも埼玉県こども動物自然公園という動物園があります。広い敷地の中で動物と触れ合いながら観察できる場所があります。大人も子供も楽しめる、素晴らしい施設です!

さて、クマやウシはモグモグとほっぺを動かして食べますよね?人も同じです。ではワニやトカゲはどうでしょう?横顔を見ると奥歯までよく見えて、ほっぺがありません。
これは哺乳類と爬虫類の違いです。爬虫類から哺乳類に進化するとき、おっぱいをこぼさないで吸えるように、筋肉が口のまわりに集まるように進化したと考えられます。それがほっぺなのです。

口のまわりの筋肉は表情も作るので、色々な筋肉とまとめて「表情筋」とも呼ばれています。でも、もともとはおっぱいをきちんと飲むために発達したものです。
ワニやトカゲなどの爬虫類は、卵から生まれ、ミルクを飲まずに育ちます。だからほっぺやくちびるは必要ないのです。
くちびるの筋肉でくわえられて、ほっぺの筋肉が吸盤のようにキューッとへこんで動くおかげで、ヒトはおっぱいを吸って育つことができるし、ストローで飲み物を吸えるようになったのです。ほっぺは、私たちにとって大切な役割があったんですね。

飲み物を飲むために発達したといわれているほっぺ。では、食べ物を食べるときにはどんな働き方をしているのでしょうか。

食べ物と言っても、ケーキやせんべい、焼き鳥、ピザ、ポテトチップス、お米。食べ物によって、形、大きさ、硬さなどバラバラです。食べ物の数だけ、ありとあらゆる形状をしています。ねばねばしていたり、パラパラしていたり、硬かったり。いろいろ形が違うのに、どうして同じ様においしく食べられるのでしょうか。

食べ物は、実はほっぺと舌の共同作業によって、飲み込みやすいものに作り変えられているのです。

口の中には、歯と舌そして、両側には食べ物や唾液がこぼれないようにほっぺがあります。ほっぺが周りにあることで口の中を一つの空間にします。その中でほっぺと舌は協力し合って、食べ物を上手に唾液と混ぜてやわらかくするのです。
そして舌はこねる時にそのおいしさを感じて脳に伝えています。
硬いもの、大きいものは歯でつぶされ、細かくされていきます。細かくされながら、舌とほっぺで柔らかくしていくのです。

そしゃくという動作はお餅つきにそっくりです。蒸したもち米を入れる臼には壁があり、杵でついても外にこぼれません。
杵と臼の動きでもち米をすりつぶすように、食べ物は上下の歯で小さくかみ砕いていきます。もち米がはみ出さないように守るのが臼の壁、まさにほっぺです。そうなると舌は何でしょう?
お餅つきには「つき手」以外にもう一人、もち米をひっくり返す係りが必要です。この係を「返し手」といって、手を水で濡らし、つきやすくこねるのです。この役目がないと、同じところばかりつぶしてしまい、もち米は均等にこねられていきません。まんべんなく杵と臼でもち米がすりつぶせるように、もち米を移動させたりひっくり返す役割があります。
そんな重要な「返し手」の役割を果たすのが、舌の働きなのです。もうお分かりですよね?
舌はこの返し手です。
飲み物はほっぺだけで飲むことができますが、食べ物は、ほっぺだけの力では食べることができません。丈夫な歯と舌とほっぺとお口の周り全体が協力し合って、初めておいしく食べることができます。

1年ほど前に、鶴ヶ島市若葉駅の西口におしゃれなカフェが出来ました。ガラス張りのカフェで、外から皆さんおいしそうに食べたり飲んだりしているのを見ることができます。
ほっぺの筋肉を上手に使って、これからもおいしくご飯を食べていきたいですね。


当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

2017年11月17日

坂戸市からアクセスしやすいプラザ若葉歯科

プラザ若葉歯科は鶴ヶ島市にありますが、最寄駅はちょうど鶴ヶ島市と坂戸市の境目にあります。とてもアクセスしやすいため、坂戸市からも多くの患者さんにお越しいただいております。

住所〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1 レクセルプラザ若葉101
電話番号 049-287-1515

2017年11月14日

よりどりみどりの電動歯ブラシ

電動歯ブラシ.jpeg
こんにちは!プラザ若葉歯科ブログ担当の佐藤です。

みなさんは、電動歯ブラシって使ったことがありますか??

電動歯ブラシは、1960年代前半に手用ハブラシを十分に使いこなせない子どもや高齢者、身体に障害のある人向けに開発されました。当初は歯科医院や一部の健康コーナーでしか買うことができませんでしたが、最近では種類も増えて、派手な宣伝とともに家電量販店などにも置かれ、誰でも自由に購入できます。電動歯ブラシの利点は、プラークを取るのに個人差が少ないこと、歯にあてているだけ磨けることです。

電動歯ブラシは、ブラシヘッドの形や作動状態もさまざまです。出始めの頃は、前後に運動するタイプが主流でしたが、徐々に回転運動するタイプが増えています。現在は、コンビニで買える電池式で携帯タイプの低価格のものから、音波、水流といったハイテクで高価格のものまで、いろいろなタイプがあります。

一般的な電動歯ブラシのヘッド振動数は、毎分3万~4万回振動します。この振動が音波を生み出して、ブラシが接していない周囲2~3ミリの部分まで流れ、汚れを落とすことができるといわれています。さらに、歯ブラシのヘッド部分に超音波発生装置を内蔵したのが「超音波電動歯ブラシ」で、振動エネルギーが歯の表面とプラークの結合をゆるめ、はがしやすくするとされています。反面、振動は1万7000回、振動幅は0.2ミリと小さく、ブラシの先はほとんど振動しないので、プラークそのものを除去するには、ブラシの毛先を動かす必要があります。超音波歯ブラシは、手用ハブラシあるいは電動歯ブラシに超音波発生装置を組み込んだものといえるでしょう。音波歯ブラシと比べて、プラークを機械的に除去する力は劣るといえます。

一方、歯周ポケットや歯と歯のすき間など、歯ブラシでは届きにくい小さなすき間汚れを、強力な水圧を使って清掃するのが、「ジェットウォッシャー」や「ウォーターピック」と呼ばれる商品です。歯ブラシでは落とせない汚れを、強力な水圧の脈動ジェット水流が歯と歯の間や歯と歯ぐきの間の歯垢やカスをしっかり洗浄します。歯周ポケットや歯間などの、歯ブラシでは届きにくい小さなすき間の清掃に、威力を発揮するのです。

このように、歯ブラシは手用のものの他にもさまざまな種類があります。用途やお好みに合わせて、自分に合ったものを選んでみましょう!!


少しでも気になるところがある方はお気軽にご相談ください!
当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です。

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科 託児も保育専門スタッフがいるので安心~

口の中と唇の構造

171114.jpg

普段、口の中がどんな状態になっているか考えたことがありますか。
今日は、お口回りの構造について、ほんの少しだけご紹介します。


口の中ってどんなふうになっているの?


食べ物が口の中に入り、いったん口にとどまると、口は「噛む」という仕事を始めます。
この仕事は、「口腔」(こうくう)と呼ばれている口の中の広い場所で行われます。

口の天井は「口蓋」(こうがい)と呼ばれています。「口に蓋をする」という意味があったようです。

この口蓋を前の方から見ていくと、骨の裏打ちのある硬口蓋(こうこうがい)があり、うしろのほうへいくと骨の裏打ちがなくなるので軟口蓋(なんこうがい)といいます。その奥には、「のどちんこ」と呼ばれる口蓋垂(こうがいすい)があります。この口蓋垂から舌のほうへ弓状になっているところがあります。これを口蓋舌弓(こうがいぜっきゅう)といい、ここまでが「口腔」。そのうしろはのど(咽頭)になります。

そして、上のあごから下のあごをカーテンのようにつなぐのが頬粘膜(きょうねんまく)(ほっぺの内側)です。これらのさまざまな部分で「口腔」という空間が作られています。この場所が「噛む」ための舞台です。

ここ鶴ヶ島市には、雨乞祭りというお祭りがあります。「全国ふるさとイベント大賞」での最高の賞、大賞を頂いたこともあるほどで、活気も歴史もあるイベントです。そこでは、竹と藁で作った36mもの大きな竜を運ぶのですが、あまりの大きさに、前から見るとお口しか見えませんでした。
お口の中も歯もとてもきれいでしたよ!


のどの入り口は食べ物も空気も通ってとても複雑!


「口腔」(口の中)は、上くちびると下くちびるから舌の付け根あたりまでのことをいいます。その奥はのどの入り口(咽頭)です。鼻の穴から奥のことを鼻腔といいますが、その奥ものどの入り口です。鼻腔と口腔は、咽頭でつながっています。
空気は、「鼻⇒のどの入り口(咽頭)⇒のど(喉頭)⇒気管⇒肺」という経路を通りますが、食べ物・飲み物は「口⇒のどの入り口⇒食道⇒胃」という経路を通ります。
空気と食べ物・飲み物は、両方とものどの入り口を通り、通り道がぶつかってしまいます。それなのにゴチャゴチャにならずに、空気が肺に、食べ物が胃にちゃんと届くのは、のどの入り口が上手に整理をしてくれているからです。


表情を自在に作るくちびる!


くちびるは、私たちが笑った時、泣いたとき、怒った時、形を変えて表情を作ります。
人はくちびるのおかげで、さまざまな感情を表現できます。
でも、どうしてあんなに形を変えられるのでしょうか?
その上下のくちびるは、正式には「上唇」(じょうしん)「下唇」(かしん)と呼ばれます。
その上下のくちびるの一層内部には「口輪筋」(こうりんきん)という筋肉があります。
口の周りをグルグル取り囲んでいるのでこの名前がつきました。
この口輪筋がくちびるの形を変え、表情を作っているのです。
鳥には「くちばし」はあってもくちびるはありませんね。だから鳥には表情がないのです。

それから私たちは食事の時、ちょうどいい量を噛み切って口の中に入れますよね。
噛み切る主役は「前歯」ですが、前歯だけでは、実は食べ物をうまく口の中に運ぶことができません。たとえばスイカのように水分がたっぷりと含まれた食べ物を食べる時、くちびるは水分がこぼれないように働いています。
ストローで飲む時も、くちびるがなければ飲み物をうまく吸い取ることはできません。
なんとか吸い上げても口からこぼれてしまいます。
くちびるは表情だけではなく、食べたり飲んだりする時にとても大切な働きをしています。

上下に挟むような形で作動する口を持っているのは哺乳類だけで、そのうち粘膜のような形としての唇を持っているのは、人間だけといわれています。
雨乞いの街鶴ヶ島市の、「つるごん」も、坂戸市の「さかっち」も、川越市の「ときも」くんも、唇はありません(きっと)。
私たち人間にとって、とても大切な役割をしている唇、ときどき荒れてしまったりしますが、歯とお口の中だけではなく、唇もたまにはケアをしてあげましょう。

口も唇も毎日、大活躍ですね!

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

2017年11月13日

良く噛んで健康になれる!咀しゃくのメリット

171113.jpg

咀しゃく(そしゃく)ということば、聞いたことがありますか。漢字では咀嚼と書きます。
咀しゃくとは、歯で食べ物をかみくだき、飲みこみやすい大きさにし、だ液とよく混ぜ合わせて消化吸収しやすくすることです。


正しく咀しゃくすることは、体のためにとてもよいもので、様々なプラスの影響を与えます。
反対に、歯を抜けたままにしていたり、虫歯や歯周病で使えなくなっていたり、歯に合わないつめものを使用したりしていると、かむ力が弱くなり、健康にも悪い影響を及ぼしてしまう可能性があります。


ここ鶴ヶ島市や周囲の川越市、坂戸市には、たくさんの子供たちがいて、保育園、幼稚園もたくさんあります。駅に向かう道の中で、子供たちのお歌が聞こえてくることもしばしばです。そこではお昼ご飯の時間にみんなで「いただきます」をします。
幼稚園、保育園のころくらいから、みなさんも「よく噛んで食べなさい。」「ゆっくり食べなさい。」などなど、言われてきた方もいらっしゃると思います。
子供のころから正しい咀しゃくの習慣が身についている人も、まだの人も咀しゃくのメリットを知って、ゆっくり、たくさん噛んで食事を楽しみましょう。
日ごろからきちんと歯の治療をしてお口の健康を保つことは、全身の健康にも良いことなのです。かむことのさまざまな体への良い効果をご紹介します。


●食べ物をかみくだいて、消化を助ける
●だ液の量を増やす

よくかんでゆっくり食べると、だ液の出る量が増えます。だ液には歯についた食べかすを洗い流したり、口の中を中性にして再石灰化を行ったりするなど、歯に良い影響を与えます。
また、つかれの元となる活性酸素という物質を消してしまう効果もあります。


●あごの筋肉を発達させる
●脳の血のめぐりを良くして、頭痛を予防したり、集中力を高めたりする
●肥満予防の効果もある

よくかんでゆっくり食べると、血糖値が上がりやすくなります。血糖値とは血液の中にあるブドウ糖の濃さのことで、血糖値が上がると満腹感を感じます。
満腹感があれば食べ過ぎたりしませんので、食べる量がちょうどよくなります。


正しく咀しゃくすることのメリットを覚えやすくしたものとして、こんなフレーズがあります。

「卑弥呼の歯がいーぜ」です。

これは学校食事研究会が作成したわかりやすい標語で、よく噛むことで得られる効果の頭文字を取ったものです。


卑(ひ):肥満防止。
弥(み):味覚の発達。
子(こ):言葉の発達、表情が豊かに。
の(の):脳の発達。
歯(は):歯の病気を防ぐ。
が(が):ガン予防。
いー(い):胃腸の働きを促進・
ぜ(ぜ):全力投球!


(ひ)よく噛むことで満腹中枢が働き食べすぎを防ぎます。
(み)よく噛むことで食べ物の味が分かるようになります。
(こ)よく噛むことは口周りの筋肉を使うので顔の運動になります。顎が鍛えられ口をはっきり開けられるため、話すときれいな発音ができます。
(の)よく噛むことで脳血流が増加し、脳を活性化させます。
(は)よく噛むことで唾液の分泌が促進され、虫歯や歯周病の予防になります。
(が)唾液に含まれる酵素には発ガン性を抑える働きがあります。
(い)よく噛むことで胃腸の働きを促進します。
(ぜ)力を込めて噛みしめることにより、力が湧いてきます。


効果一つ一つを全て覚えるのは大変かもしれませんが、「卑弥呼の歯がいーぜ」を覚えておけば簡単に効果が覚えられると思います。
今からでも遅くはありませんので、今日からしっかり噛んで食事をし、歯を磨き、歯の体の健康・歯の健康を維持していきましょうね。

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

2017年11月 9日

歯が本数が多いほど健康で長生きできる!

171109.jpg

むし歯や歯周病など、歯の健康状態が全身の健康や寿命を大きく左右しているという考え方が歯科医師はもとより国民の間にも広まりつつあります。
「歯が残っている本数が多い人は認知症や寝たきりになる割合が低く、健康で長生きする」ということを裏付けるデータが、日本を含む世界各国で発表されているからです。

例えば、「歯の本数と生存率」を15年調査をした研究では、男性は60歳以上になると機能する歯が多い人の方が生存率が高まる傾向が出はじめ、80歳以上では男女ともに歯の本数の違いが、明らかに生存率の差となって表れました。

また、80歳の男女を対象とした福岡県での調査では、歯が1本もない人は、20本以上残っている人の約2倍も死亡リスクが高かったのです。
さらに言えば、咀嚼能力が高い人が寝たきりや要介護になるリスクは7.5倍にもなりました。

よく噛める元気な歯が、健康と長寿を後押ししてくれていることがわかると思います。

ここ鶴ヶ島市では65歳以上を対象とした「いきいきクラブ」というのがあり、地域の輪を広げ、健康で楽しく長生きしようとする方々の集まりなどもあります。


歯が健康な人ほど全身の医療費が少ない!


全国のさまざまな自治体が行った調査では、「歯の残存数が多い人ほど全身にかかる医療費が少なく、入院や通院の日数も少ない」という結果が出ています。
高齢になるほどその医療費の差は広がり、特に入院日数については格段の差があります。
高齢化社会での医療費問題が取りざたされている昨今、何とも耳よりなデータです。


でも、なぜそのような違いが生じると思いますか?

むし歯や歯周病は口内だけの問題ではなく、全身に悪影響を及ぼすものなのです。
特に歯周病は、糖尿病と深い因果関係があるほか、心筋梗塞、脳梗塞、肺炎、さらに認知症など、実にさまざまな全身疾患を引き起こすことがわかってきました。
歯周病が進行すれば、いずれ全身疾患の治療費負担につながります。
歯を失って寝たきりや要介護のリスクが上がれば介護費も上乗せされることでしょう。
言い換えれば歯が健康だと病気になりにくいということ。


「8020運動」を推進しよう


日本は世界の中でも一番の長寿国です。
しかし、いくら長生きしても不健康な生活では楽しくはありません。

そこで、厚生省(現在の厚生労働省)と日本歯科医師会は平成元年に「8020運動」という運動を提唱しました。
これは「80歳になっても20本の歯を保とう」という運動です。
80歳になっても20本の歯があれば、ほとんどの食べ物はかみくだくことができて、おいしく食事ができるからです。これは、健康で楽しい生活にもつながります。

現在、80歳の1人平均の歯の数は約10本で、20本以上歯がある人の割合は21.1%です。
(平成17年歯科疾患実態調査より)。まだまだ8020運動が達成されたとはいえませんが、運動が始まって以来、20本以上歯が残っている人の数はふえているようです。

ここ鶴ヶ島市には、市民のスポーツ・レクリエーション活動の拠点となる鶴ヶ島市運動公園や富士見中央近隣公園があり子供から大人まで元気に運動やお散歩などをたのしんでいます。
また、周辺の坂戸市や川越市にも大きな公園や体育館があり、スポーツやレクレーションんい積極的に取り組む方々には、とてもよい環境が整っています。


元気に年を重ねていくのには、歯の健康も体の健康も同じく大切です。
いつまでも自分の歯でおいしくお食事できたらいいですよね!
歯が健康であれば、体も健康である確率が高くなります。
体のためにも歯を大切にしていきましょう。
歯科医院では、痛むところがなくても「痛くならないように」メンテナンスと予防に定期的にいらしていただくことをおすすめしています。
お気軽にご相談くださいね!

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

2017年11月 7日

歯の数と病気の関係性

171108.jpg

みなさんは自分の歯が何本あるのか知っていますか?そして、その歯はどんなしくみになっているのでしょう?

まず、歯には乳歯と永久歯があります。

乳歯はこどもの時に生えてくる歯のことで、普通は全部で20本あります。この乳歯は生まれて半年ごろから生え始めて、3歳くらいまでのあいだに上下20本が生えそろいます。小学校にあがるときになると乳歯は少しずつぬけ出して、今度は永久歯というおとなの歯が生えてきます。

永久歯は12歳くらいまでに全部の歯が生えそろい、その数は28~32本です。
親知らずと呼ばれる一番奥の歯は生えてこない人も多く、生えてくる人でも20歳をすぎてからの人が多いと言われています。

ここ鶴ヶ島市でも、乳幼児の健康とお口の検査は定期的にあります。4か月児健康診査、10か月児健康相談、2歳児歯科健康診査、3歳児健康診査などがあり、保健センターで実施されているそうです。子供のうちからお口の健康を大切にして、歯を残していきたいですね。

ところで、残存する歯の数と病気が発症する確率には、深い関係があることをご存知ですか。

①歯が少ない人ほど「認知症」になりやすい

2015年1月に政府は認知症対策の国家戦略(新オレンジプラン)を発表しました。
厚生省の推計では、10年後の2025年には65歳以上の5人に1人が認知症患者になるとされています。そんな状況を受け、国家戦略では認知症と歯の関係にも着目。
口腔機能の管理や歯科医師の認知症対応力向上などが盛り込まれました。

この背景には、近年の研究で「認知症と歯数」の因果関係が明らかになったことがあります。
厚労省研究班が65以上の4500人を調査した結果では、歯がほとんどなく義歯(入れ歯)も使っていない人が4年以内に認知症が発症するリスクは、歯が20本以上ある人の1.9倍も高いことが分かりました。
また、東北大学大学院の渡辺誠教授らの研究では、歯の数が少ない人ほど、認知症と深く関わる脳の海馬や前頭葉が萎縮していることも明らかにしています。

つまり、いかに高齢になっても健康に歯を数多く維持するかが認知症予防に効果を発揮するのです。

②顎関節症とは?

顎関節症は口を開けたり閉じたりしようとする時に耳の前あたりが痛む、口が大きく開けられない、顎を動かすと耳の前あたりでコキンと音がするなどの症状が現れる病気です。
特に20代の若い女性に多くみられますが、年齢や性別に関係なく発症します。

通常、大人は縦に指3本分が入るくらい口を開けられますが、急に口が4cm以上開けられなくなったら顎関節症が疑われます。
顎関節症の原因は、歯並びや噛み合わせと思われがちですが、実際、虫歯や歯周病のある歯をさけて偏った顎関節症になるケースがあります。
しかし、多くの場合は、普段の姿勢や生活スタイルに原因があります。
足を組みながら不自然な位置にあるパソコンに長時間向かっていたり、寝転んでテレビを見続けているなど、ゆがんだ姿勢で長時間過ごすことが、あごの関節を動かす筋肉に異常な負担をかけ、その結果、顎に不調和が生じています。

ここの最寄り駅若葉駅の駅前や坂戸市、川越市付近でも多くのフィットネスクラブを見かけるようになってきました。社会全体の健康への意識が高くなっているのかもしれません。
美味しい食事、病気になりにくい生活のために体だけではなく、歯の健康も欠かせませんね。当院でも定期的な健診をおススメしております。

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

2017年11月 6日

歯みがきの歴史②

歯みがきの歴史.jpeg
こんにちは!プラザ若葉歯科のブログ担当佐藤です。

前回は歯ブラシの歴史について振り返ってみましたが、今回は「歯みがき」の歴史についてお話していきたいと思います!

外国では、歯みがきはどうしていたのでしょうか?古代エジプト(紀元前3000~1500年ごろ)では「練り歯みがき」と「粉歯みがき」のことが、全長21メートルのパピルスに詳しく記されています。それによると、ナイル川が氾濫したときに運ばれた肥沃な緑粘土を、研磨剤として使ったということです。帝政ローマ時代には、動物の骨を焼いた骨灰や、卵の殻を焼いた灰を用いて、歯磨き粉を作ったそうです。

日本では古来、塩で歯を磨いていましたが、歯磨き剤として商品化されたのは江戸時代とされています。当時の歯みがき剤として商品化されたのは江戸時代とされています。当時の歯みがき剤は砂や陶土を使っていて、相当、歯がすり減ったであろうと想像されます。

余談ですが、明治時代以前の日本や中国南東部・東南アジアにはおもに既婚女性、まれに男性などの歯を黒く染める「お歯黒(おはぐろ)」という化粧法が広まっていきます。お歯黒をきちんとつけるには、歯垢を取り除かなければならず、お歯黒の成分にもむし歯を防ぐ成分が含まれていて、虫歯予防にはかなり効果があったそうです。

明治時代になってからは、海外から安全な研摩剤成分が入ってくるようになりました。明治44年(1911年)には、ライオン歯磨本舗(小林商店)が日本初のチューブ入り歯磨き剤「ライオン固練りチューブ入り歯磨」を発売しました。

歯みがきの普及活動として、ライオン歯磨本舗は、早い時期から歯磨き教練に取り組んでいました。大正11年(1922年)ごろには、すでに小学校に専門の講師を派遣して、実施指導を始めています。やがて、指導のための小冊子「学校に於ける者磨教練の実際」を作成したり、歯磨き剤や歯ブラシの頒布活動も拡大させていきました。「歯磨体操」というものを集団で行う歯磨き指導によって、歯磨きの習慣がだいぶ定着したそうです。昭和3年(1028年)には日本歯科医師会が、6月4日を「ムシ歯予防デー」と制定して、ムシ歯予防を訴える多くの活動も行うようになりました。

こうして歴史を振り返ってみると、歯ブラシも歯のみがき方も時代によって違い、どんどん進化して今に至っていることがわかりとても興味深いですね。昔も今も大事なテーマである歯の健康のため、先人たちの知恵に感謝しつつ、いつまでも歯を大切にしていきたいですね!

少しでも気になるところがある方はお気軽にご相談ください!
当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です。

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科 託児も保育専門スタッフがいるので安心~


虫歯になる原因と、虫歯になりやすい食べ物の食べ方

171107.jpg

虫歯になるのには、大きく分けて次の3つの要因があります。


・歯そのものの質
・虫歯菌の量や強さ
・砂糖などの虫歯になりやすい食べ物の食べ方


これら3つの要素がすべてむし歯菌に好都合になったときに、虫歯になり始めます。
この3つの要因がすべてかさなると虫歯になります。

例えば、お菓子ばかり食べ、まったく歯磨きをしなくても、口の中に虫歯菌がいなければ虫歯にはなりません。
また、口の中が虫歯菌でいっぱいでも、虫歯の要因になる食べ物を食べなければ虫歯にはなりません。
しかし、そのようなことは現実的には無理なので、この要因を減らすように努力しなければいけません。


虫歯の原因となる代表的な虫歯菌がミュータンス菌です。
正しくは「ストレプトコッカス・ミュータンス」といいます。名前だけは強そうでかっこいいですね。恐竜の名前みたいです。


実は、このミュータンス菌、生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはいません。
食事の時に使うスプーンやお箸、または口うつしなどで大人から感染すると考えられています。
このミュータンス菌は食べ物の中の糖分から、ベタベタした粘りけのあるプラーク(歯垢)を作りだして、歯にくっつきます。
さらにプラークの中で歯のエナメルをとかす「酸」を出し、虫歯にしてしまいます。


食べ物を食べると口の中の虫歯菌は、食べ物の中の糖分から酸を作り出します。
その酸によって口の中は酸性になります。


鶴ヶ島市にある当院の最寄り駅、若葉駅の周辺にもケーキ屋さんがあります。ご近所の川越でも和菓子屋さんや素敵なカフェもあり、甘くておいしいものはどこでも手に入ります。
でも、食べっぱなしにしてしまうと、食べ物の中から酸が生まれてしまうのです。


口の中が酸性になると、歯が少しずつ溶けはじめます。これを脱灰といいます。
しかし、食べ終わってからしばらくたつと、だ液の効果によって口の中が中性に戻ります。すると脱灰によって溶けたカルシウムが歯の表面にくっつき、さらに歯を強くします。これを再石灰化といいます。
脱灰と再石灰化のバランスがくずれ、脱灰の時間が続いた状態。
この状態が虫歯のはじまりといえます。


口の中を長い間、酸性にしてしまうと虫歯の危険性が大きくなってきます。

おやつを長時間ダラダラと食べない、食事の後にうがいをする...というだけでも、虫歯予防に効果があるのでおすすめですよ。


ちなみに、野生の動物が虫歯になることはほとんどありません。
無歯になる原因は砂糖とミュータンス菌です。
野生の動物が砂糖をとることはまずありません。
しかし、動物園の動物やペットで飼われている動物はどうでしょう?
動物園のお客さんやペットの飼い主から、砂糖が入っている食べ物を与えられることがあります。また、動物園の動物も調査したところ、ミュータンス菌が見つかった例もあります。そのため、飼われている動物は虫歯の心配があるのです。


普段から、食生活の改善や、小さいお子さんに虫歯菌が移らないようにする配慮など、できることからしていきたいですね。

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です

科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

2017年11月 3日

坂戸駅から電車で当院へお越しの方へ

坂戸駅からプラザ若葉歯科までは、5分程度です。

電車

東武東上線坂戸駅より、池袋行きの電車に乗ります。
1つ先の若葉駅で下車します。

徒歩

駅の改札を出たら左側の西口に向かいます。
階段を下りると「ヤオコー西口店」と「西口自転車駐輪場」があるので、その間の道を線路沿いに歩きます。
目の前に歩道橋が見えるので、その道を右に曲がり、パチンコ店沿いに歩くと、「レクセルプラザ若葉」という大きなマンションがあります。
当院はそのマンションの1階にございます。

2017年11月 1日

坂戸駅周辺から車で当院へお越しの方へ

坂戸駅からお車では10分程度で到着します。

坂戸駅の北口ロータリーから、坂戸駅を背中にし目の前の道をまっすぐ進み、坂戸駅北口ロータリーの交差点へ向かいます。
交差点を右折し、県道39号線を直進します。
左手にワカバウォークが見えてくるので、そのまま通り過ぎ、富士見1丁目の交差点で右折します。
東武東上線の下を通り1つ目の交差点を右折します。
すぐに突き当たるので左折します。
2つ目の角を右折します。

そのまま直進すると右手に大きな茶色のマンションが見えてきます。そのマンションの1階にプラザ若葉歯科がございます。

プラザ若葉歯科には敷地内に無料駐車場が8台ございます。ぜひご利用ください。

予約
お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気