歯科矯正のよくある質問

歯の矯正治療は何のためにおこなうの?
矯正を行うのには色々なメリットを得ることができます。代表的な5つのためのメリットを示しますね。 1.笑顔のために......
歯並びが悪くて損はしている人はたくさんいます。歯列矯正で顔全体のバランスが良くなれば、笑顔も魅力的なものとなり、自信回復にもつながります。

2.スポーツのために......
しっかりした噛み合わせはあらゆる運動の基本。噛み合わせが悪いままスポーツをすると、体のいろいろな箇所に故障をきたすことがあります。プロスポーツ選手でもシーズンオフに矯正のワイヤーをつけているのをよくテレビで見かけますよね......。

3.集中力アップのために......
歯並びが良くなるとIQやEQが飛躍的に伸びると言われています。よく噛むことによって脳の働きが活発になり、集中力が増加するからです。

4.口臭・むし歯予防のために......
歯並びが悪いと、むし歯や歯周病になるリスクが高くなります。でこぼこした歯並びでは、うまく歯ブラシがあてられず、どうしてもみがき残しが出てしまうからです。また、むし歯や歯周病は口臭の大きな原因になるといわれています。矯正治療で、そのようなリスクを回避することができるのです。

5.健康のために......
噛み合わせが悪いと、良く噛めないために消化不良を起こして胃や腸に負担がかかった り、顎関節症、肩こり、頭痛の原因になることもあります。
矯正治療をスタートする時期は?
乳歯から永久歯に生え変わる混合歯列期(6~12歳)に専門家に相談することがベスト。噛み合わせの状態によって矯正を始めるのに最適な時期も異なるからです。歯と骨の状態が良ければ、大人になってからでも遅くありません。最近では美への関心の高い20~30代の女性が矯正を受けるケースも増えています。
矯正中の歯のケアは?
矯正装置は1~2年間装着することになります(固定式だと自分で取り外しできません)ので、食べカスなどの汚れがつきやすくなります。矯正期間に合った歯ブラシや歯のみがき方を、歯科医院で事前に指導を受けてください。ウォーターピックなど水圧で歯をきれいにする道具を活用するのもいいでしょう。
予約
歯のこばなし
今日のお天気