審美歯科とは

審美歯科とは

審美歯科治療とは、通常の歯科で行っている治療に「美」の視点をプラスした歯科治療です。歯をより白く綺麗にしたり、歯並びを綺麗にしたり、歯茎の色をピンク色に改善するなど、美しい口元を作ることを目的としています。
さらに当院では、ただ美しさを再生させるだけではありません。歯の機能も意識した「機能美」を加えることが本当の審美歯科治療と考えています。「本末転倒」=「見た目」だけを重視するあまり、本来最も重要であるはずの「噛み合わせ」の部分が疎かになっていることが審美歯科の失敗例です。これは、被せ物を装着後、その場で高さを調整して済むような簡単な話ではありません。
審美歯科治療と一言で言っても治療法はさまざまです。患者さんの求めていることをよく聞きだし、個人の理想を適える為、様々診療メニューから「機能美」までもご満足する提案をご紹介します。
「審美歯科」ですから、見た目が以前より綺麗になるのは当たり前です。このページをご覧の方々は、ご自身の健康への意識が高い方だと思います。「審美性」はもちろん、機能性にも考慮した美しい被せ物を選択してみませんか?

歯をきれいにする方法

1:ホワイトニングによる審美歯科治療

歯を削らずに歯の色を白く綺麗に美しくするには、歯の表面の色素の除去・歯石の除去を行う'クリーニング'と歯の色そのものを白くする'ホワイトニング'があります。

クリーニング
歯をきれいにする方法2 歯をきれいにする方法2
【施術前】   【施術後】
ホワイトニング
ホワイトニング2 ホワイトニング2
【施術前】   【施術後】

2:歯にかぶせ物をつける審美歯科治療

2:歯にかぶせ物をつける審美歯科治療

かぶせ物で歯を覆う方法です。虫歯や以前の汚れたかぶせ物を綺麗な素材で交換する方法です。

3:歯並びを綺麗にする審美歯科治療

'矯正'か'セラミックのかぶせ物(オールセラミックやラミネートべニアなど)'による治療を行います。
矯正例
矯正例 矯正例
【術前】    【術後】

4:奥歯の金属の詰め物を白色にする

4:奥歯の金属の詰め物を白色にする

口を大きく開けたり、笑ったときに治療した真ん中の歯の金属の詰め物が見えて気になる方も多いと思います。これを、天然の歯に近い色で目立ちにくい白い歯に治療することもできます。

ホワイトニング等の審美歯科なら坂戸市・鶴ヶ島のプラザ若葉歯科へご相談下さい!

歯のこばなし
今日のお天気