お子さんの口腔ケア① ~0歳~歯が生え始めのころ~


本日は、お子さんのお口の中のケアについてのお話しです!


生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、まだ1本も歯は生えていません。
なので、虫歯菌もお口の中につかず、毎日の歯磨きが必要、というわけではありません。

ですが、歯が生えてきて、6か月~1歳、という頃に、歯磨きをしようとすると、嫌がってしまうお子さんが少なくありません。
そうなると、歯が増えて来るにつれそれと比例して虫歯になる確率も高くなるにも関わらず、歯を磨く習慣がなかなかつかないままになってしまうかもしれません。


では、歯を磨かせてくれるようになるには、どうしたらよいのか?
いつごろからケアを始めたらよいのか?
悩んでいらっしゃる保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、いきなりお口を触っても大丈夫なお子さんと、
そうでないお子さんがいるのは当然のことです。

それなら、歯が生えそろってくる前からお口の中を触らせても大丈夫なように慣れてもらってはいかがでしょうか?


★お口の中を触っても嫌がられないようになるために

トレーニングブラシよりさらに前の段階です。
お口の中専用の清潔なガーゼ(歯ふきシート)を使って、口腔ケアに慣れさせてみましょう☆


さらにその前に・・・となると、
例えば沐浴の時など頭やお顔を拭きながら、一緒に赤ちゃんのお口の中も優しく拭いてみるとよいそうです!
最初はイヤがるかもしれませんが、、まずは唇周りから優しく、そして、だんだんしっかりと触れるようにしてみて、慣れてきたら、用意していたガーゼやシートで、お口の中、を拭ってみましょう☆

そうすることで、成長するにつれても、日常でお風呂に入るのと同じように、
お口の中もケアすることが習慣づいてくるはずです☆


お子さんのお口のケア、について、当院では今日ご紹介した歯ふきシートなどをご用意して、ご相談に乗らせていただいております!

将来につながるお子さんのお口の健康のためにも、わからない事やお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい☆


本日も皆様のご来院をお待ちしております。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日


歯のこばなし
今日のお天気