歯周病は気づかないうちに進行する!

歯周病の初期段階は、歯肉が赤くなり、血が出やすくなったりはしますが、痛みなどの自覚症状がほとんどなく、「サイレント・ディジーズ(沈黙の病気)」とも呼ばれます。

初期のうちならば毎日の歯みがきや歯科医院での歯石除去といったケアを行うことで健康な状態に戻せるのですが、知らず知らずのうちに進行してしまうため、気づいたときには取り返しがつかなくなっていることが少なくありません。

この発見の遅れが、歯周病を「成人が歯を失う原因の第1位」に押し上げているともいえます。できるだけ早い段階からの予防と治療が大切なのです。

まずは、下のチェックリストで自己診断をしてみましょう。

当てはまる項目が多いほど要注意。歯周病予備軍と自覚してセルフケアや定期検診を徹底してください。特に<赤信号>にひとつでも当てはまる人は、すでに歯周病が進行している可能性があります。

早めに歯科医院で歯周病の検査を受けましょう。


●歯周病チェックテスト●

黄信号

□歯と歯の間に食べかすが詰まりやすい
▢歯磨きのときや硬いものを食べると、歯肉から血が出る
▢歯肉が赤黒く、押すとブヨブヨしている
▢硬いものを噛む時、歯が頼りない感じがする
▢歯の根が露出している
▢冷たいものや甘いものがしみる
▢タバコを吸う

赤信号

▢グラグラしている歯がある
▢歯が伸びて長くなったように見える
▢歯と歯の間に隙間があいてきた
▢歯肉から膿が出る
▢歯の咬みあわせがおかしくなった
▢歯を磨いても口臭がきついといわれることがある


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

歯周病・歯槽膿漏

歯を失う1番の原因は歯周病であり、日本人は40代以上の9割は歯周病と言われています。
歯がしみる、ぐらぐらする、歯茎から出血があるなどの症状が見られたらご相談ください。

予約
歯のこばなし
今日のお天気
周辺地域の情報