歯って何本あるの?

みなさんは自分の歯が何本あるのか知っていますか?そして、その歯はどんなしくみになっているのでしょう?

まず、歯には乳歯と永久歯があります。
乳歯はこどもの時に生えてくる歯のことで、普通は全部で20本あります。この乳歯は生まれて半年ごろから生え始めて、3歳くらいまでのあいだに上下20本が生えそろいます。小学校にあがるときになると乳歯は少しずつぬけ出して、今度は永久歯というおとなの歯が生えてきます。

永久歯は12歳くらいまでに全部の歯が生えそろい、その数は28~32本です。
親知らずと呼ばれる一番奥の歯は生えてこない人も多く、生えてくる人でも20歳をすぎてからの人が多いと言われています。

美味しい食事、豊かな生活のために歯の健康は欠かせませんね。当院でも定期的な健診をおススメしております☆

小さいころから歯を大切にすることを習慣にしませんか。プラザ若葉歯科では6ヶ月の赤ちゃんから診療可能です。
子供の時から歯を大切にする習慣を。

本日もご来院をお待ちしております!

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日


歯のこばなし
今日のお天気