医療費控除対象金額

年間お支払いになった医療費が10万以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)
医療費総額から補填保険金を引き、そこから「10万円」か「所得の5%」のいずれか少ない金額をさらに差し引いたものが控除対象の金額となります。
(年収200万円以上なら「10万円」、年収200万未満なら「所得の5%」とお考えください)

pr21.png

補填保険金とは
1. 社会保険などから支給を受ける医療費、出産育児一時金など
2. 医療費の補填を目的として事故の加害者から支払われる損害賠償金や生命保険契約などの医療保険金、医療費給付金など
• 医療費控除により軽減される税額は、その人に適用される税率により異なります。

予約
歯のこばなし
今日のお天気
周辺地域の情報