口腔外科

口腔外科

「大学病院で抜いてください」と言われた親知らずでも当院なら大丈夫です。口腔外科とは虫歯・歯周病治療以外のお口周りの病気を取り扱う専門領域です。
診療領域の対象;口唇、頬粘膜、上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底に、軟口蓋、
上下顎骨(顎関節を含む)、唾液腺(耳下腺を除く)
そして治療範囲も広いです。インプラントや親知らずの治療は有名ですが、良性・悪性腫瘍(癌)の治療や、事故による顎の骨折、粘膜・神経性疾患などの多種多岐な治療までも行います。
この為、卒後大学病院口腔外科で何年かトレーニングを経験した医師や歯科医師が安全に行えます。独学で歯科医が全員口腔外科をできるというわけではありません。
院長口腔外科経歴; 埼玉医科大学口腔外科学講座大学院卒業
埼玉医科大学口腔外科学講座助手
秩父中央病院口腔外科部長
当院では上記の疾病の診断や外来通院で行える全ての手術が可能です。ご安心して若葉駅に近いプラザ若葉歯科でご相談してみて下さい。

粘液嚢胞

粘液嚢胞 粘液嚢胞
【術前】    【術後】 

歯肉種

歯肉種 歯肉種
【術前】   【術後】

舌腫瘍(良性)

舌腫瘍(良性) 舌腫瘍(良性)
【術前】   【術後抜糸前】

有病者歯科

有病者歯科

お口周りの外科を行うことが口腔外科です。その為、口腔外科処置をトレーニングしてきた医師、歯科医師は独自で全身状態の掌握ができます。鶴ヶ島市にある当院では、さまざまな合併症(お口の病気以外の全身の病気)をお持ちの方が、歯科治療を受けたい場合に安心して治療を受けることができます。
地域の開業医の先生方、坂戸市・川越市の病院や介護施設・若葉駅周囲の福祉施設の先生方と緊密に連携し、精度の高い全身病態の把握と的確な診断・治療方針のご提案を行います。事前に主治医の先生から紹介状を書いて頂くとスムーズに治療が進みます。また、
1.高血圧症、低血圧症の方
2.「血液サラサラの薬」を服用中の方
3.「骨粗鬆症の薬」を服用中の方
4.糖尿病の方
5.薬剤アレルギー(歯科麻酔薬以外)の既往がある方
6.歯科麻酔アレルギーの既往がある方
7.気を失った経験(疼痛性ショックや迷走神経反射)がある方
8.肝臓病の患者さま

などお薬を服用中の方は、必ず薬剤情報提供書(薬局や病院・医院で渡される薬の説明書)をお持ち頂くとスムーズに治療が進みます。

歯のこばなし
今日のお天気