最新の歯周治療

歯周内科治療

歯周内科とは内科的(飲み薬や薬)に、患者さん個人の歯周病菌を退治する最新の方法です。歯茎の状態を良くして歯垢を分解、口臭をカットしてしまうという治療です。この歯周内科の登場により歯周病が劇的に治せるようになりました。今まで歯周病で悩んでいた鶴ヶ島市の患者さんのみならず坂戸市・川越市にお住まいの方からもたくさん笑顔が見られるようになっています!
悪さをする歯周病菌は、人それぞれで量と種類が異なります。各個人の精密な歯周細菌検査を行い、その細菌をピンポイント同定します。そして、その細菌に1番効果があるオーダーメイドのお薬や嗽薬剤を用いた治療法です。ピンポイントで処方しなければ、細菌が耐性(細菌が薬に対して抵抗力をもつこと)持ってしまい、有効成分が浸透しません。これらを行うことにより、歯周病菌を効率よく除去する事ができます。

hashuu10.jpg

歯周外科手術

炎症や歯石が歯肉の奥まで進行した歯周病に対しては、歯磨きやSRP(歯周ポケット内の歯石取り)だけでは対応できないので、歯周外科(歯ぐきの手術)が有効です。 歯周病が極度に進行した歯(歯根が骨にほとんど埋まっていないような状態)については歯科での抜歯や定期的なケアによる歯の延命処置の対応となります。


予約
歯のこばなし
今日のお天気