歯ぐきから血が出るのは歯周病のサイン

歯ぐきから血が出るのは歯周病のサイン

歯磨きをしたら歯ぐきから血が出る・歯がグラグラしてきた・冷たい物が凍みるなどの症状は、歯周病の疑いがあります。 日本人の場合、30歳代の8割、40歳代以上の方の9割がかかっている国民病とも言われています。その過程では、歯肉からの出血や歯が凍みるなどの症状が出現します。そして最は歯の周りの歯肉と骨を溶かし、歯が抜け落ちてしまいます。歯を失ってしまう原因のワースト1歯周病なのです。さらに最近の研究では全身に様々な悪影響を及ぼしてしまうことまでも分かってきました。鶴ヶ島市にあるプラザ若葉歯科では、歯周病の治療に力を入れています。
歯のこばなし
今日のお天気