親知らずの治療の流れ

STEP1初診 親知らずの状態を確認する

親知らずの治療の流れ

問診、触診、レントゲン撮影を行い、親知らずの状態を詳しく検査し状態を把握します。症状によっては、歯科用CTでより詳しく撮影させていただくこともできます。そして患者様にわかりやすく説明をします。※腫れが・痛みが強い場合は症状が落ち着いた後、歯を抜きます。

STEP2抜歯

親知らずの治療の流れ

腫れや炎症がなくなった状態で抜歯を行います。出来るだけ痛みの少ない「無痛麻酔にて麻酔を行います。処置自体の時間は早ければ5分位で終わります。時間がかかる場合でも、30分以内に終わるケースがほとんどです。

STEP3抜歯後の消毒と確認

親知らずの治療の流れ

抜歯した翌日にもう一度来院していただき、抜歯後の傷口などの確認をさせていただきます。

STEP4抜糸

親知らずの治療の流れ

抜歯後約1週間後に抜糸をし、治療終了です。
若葉駅西口からも近い当院は、今まで他の歯科医院からの紹介など、多くの患者様に対して親知らずの治療を行っています。親知らずを抜く治療は、知識と経験、そして医療環境がとても大切です。 院長は埼玉医科大学口腔外科・秩父中央病院口腔外科部長などで親知らずの抜歯責任者でした。そして他の歯科医院からの紹介・抜歯後のリカバリーを行ってきた実績があります。 安心して坂戸・川越からも近いプラザ若葉歯科で、抜歯のご相談をしてみて下さい。
歯のこばなし
今日のお天気