予防歯科で守る3つのもの

むし歯予防で日常の当たり前を守る

むし歯予防で日常の当たり前を守る

おいしいごはんを食べるとしあわせな気持になりますよね。しかし、それは歯が健康であることで感じられる幸せです。虫歯で歯が痛んだり、歯周病で歯がぐらついたりすると、好きなものが思うように食べられなかったり、食べることが苦痛になってしまいます。
また、話すことや歌うことにも歯が関係してきます。歯の状態が悪いとはっきりと発音ができなくなるため、思うように話したり歌うことができなくなってしまいます。

食べることも話すことも、できることが当たり前すぎてぴんとこないかもしれませんが、日常の当たり前を失うと相当なストレスを感じることになります。

歯周病予防で全身の健康を守る

歯周病予防で全身の健康を守る

歯周病はお口の中だけの問題ではありません。歯周病は立派な感染症であり、全身の様々な疾患を引き起こす可能性があり、最悪の場合死に至る恐ろしい病気なのです。
また、妊娠中の女性であれば早産・低体重児出産を招く恐れがあるという研究結果も出ています。歯茎から血が出るだけの病気ではないのです。

口臭予防で精神衛生を守る

口臭予防で精神衛生を守る

お口の中が不衛生だと口臭も出てしまいます。「自分の息が臭いかも...」と心配になり人と話せなくなってしまったり、コンプレックスとして抱えてしまうのはつらいですよね。このように人によっては身体面だけではなく精神面にも影響を及ぼしてしまいます。

プラザ若葉歯科では鶴ヶ島・坂戸にお住まいの皆さんが予防歯科で心身ともに健康に過ごすお手伝いをします。

予約
歯のこばなし
今日のお天気
周辺地域の情報