2018年3月26日

気になる口臭は歯周病が原因だった!?

口臭.jpeg

こんにちは!プラザ若葉歯科ブログ担当の佐藤です。
匂いの強い物を食べた時などに、「口臭」が気になったことがある...という方は、少なくないと思います。口臭は唾液の量とも関係していて、だ液は1日に1.5リットル分泌されていますが、加齢によってその量は減っていきます。だ液が減って口の粘膜が乾燥すると、口臭は強くなります。その意味では、口臭も老化現象の1つとしてとらえることもできます。一方、口臭の原因もいろいろいわれていますが、そのほとんどが口の中に原因があります。

口腔内常在菌のうち、歯周病の原因ともなる嫌気性菌が、タンパク質を分解して腐敗させることによってつくられる硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイなどの「揮発性硫黄化合物」(VSC)がおもな原因です。この中でも、硫化水素とメチルカプタンが、口臭から検出されるVSCの約90%を占めるといわれています。つまり、歯周病の進行をコントロールする事によって、ほとんどの口臭は防ぐことができるということです。もう一つ、虫歯によってできた大きな洞穴も、汚れがたまって腐敗臭を発生させます。虫歯の治療と合わせて、口の中を清潔に保つことが、口臭予防の第一歩といえるでしょう。

ちなみに、口臭外来などで診査を受けて「口臭がない」と診断されても口臭が気になるという人は、「口臭恐怖症」の可能性が高いかもしれません。

「鼻を指でこする」などの他人のしぐさを見て、ときには他人の「こそこそ話」でさえ、自分の口臭のためと誤解する人もいます。自分の口臭のために居室や職場まで悪臭が充満すると考えて、職場を変えたり、あちこちの病院を転々として、無駄な歯科治療や手術などを受けることになりかねません。

口臭恐怖症は、社会恐怖症の1つと考えられています。多くは過去にすごく恥ずかしい経験をするなど、強い精神的ショックを受けたことがトラウマとなって、極度の緊張を引き起こしているケースです。

口臭は、案外周りの人は気にしておらず、自分だけが気にしているだけだった...ということもあります。もしそれでも心配という方は、大学病院の心療歯科、あるいは近くの心療内科などを受診してみたら気にならなくなったという方もいらっしゃいます。

口臭が気になる...という方は、一度ご相談ください。一緒に原因を探って改善していきましょう!


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心~

関連ページ

歯周病・歯槽膿漏

歯を失う1番の原因は歯周病であり、日本人は40代以上の9割は歯周病と言われています。
歯がしみる、ぐらぐらする、歯茎から出血があるなどの症状が見られたらご相談ください。

予約
鶴ヶ島・坂戸の予防歯科
お知らせ
お知らせ一覧を見る

〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1
レクセルプラザ若葉101

歯のこばなし
今日のお天気