予期せぬ事故時の対処法-鶴ヶ島、若葉駅近くで痛くない治療を目指す歯医者、プラザ若葉歯科クリニック

歯のこばなし

診療技術を駆使した無痛治療。鶴ヶ島市・坂戸市・川越・若葉駅の歯医者・歯科なら当院へ。

予期せぬ事故時の対処法

こんにちは!プラザ若葉歯科ブログ担当の佐藤です。
みなさんは、転んで歯をぶつけてしまったりした経験はありますか?

 

転倒や打撲などの予期せぬ事故により、歯が折れたり、抜け落ちることがあります。事故自体は避けようのないことですが、ふだんのケアが事故歯の運命を変えてしまうこともあります。

 

たとえば、すべての歯が完全にかみ合っている人であれば、衝撃は周囲の歯によって分散されますので、1本の歯に加わる影響は小さくて済みます。歯周病によってぐらついている歯は、軽い衝撃でも簡単に抜け落ちてしまいます。その際、周囲の歯とワイヤーや接着材で固定して安静にすることが必要です。そのようなときは、周囲の歯がしっかりしていれば固定しやすく、十分な安静をえることができます。

 

不幸にして歯が完全に抜けてしまった場合にも、あきらめないでください。根っこの部分はなるべくさわらないで、1%程度の食塩水や牛乳(なければ乾燥しない程度にぬれたティッシュなどにくるむ)に入れて、医療機関に持って行ってください。とにかく、乾燥させないことが重要です。抜け落ちた歯の神経を取って、周囲の歯にしっかり固定すれば、治る可能性が十分あります。

 

打撲により多少ぐらつく程度であれば、そのまま周囲の歯に固定して経過をみます。ただ、歯に亀裂が入ったり、内出血が疑われる場合には、注意が必要です。歯の神経は、かぎられた血流で生きています。そのため、わずかな内出血であっても吸収することができないので、神経がそのまま死んでしまうからです。そうなると、死んだ神経を取らない限り治りません。なるべくなら、歯の神経はとらない方がいいので、十分な経過観察をするよう心掛けてください。

 

事故や転倒はいつ起こるかわかりません。普段から丈夫な歯を維持するようにし、もし事故などで歯をぶつけてしまった、けがをしてしまった・・・という時は、慌てず早めに歯科医院を受診し、できれば抜かないで済むようにしていきましょう!

 

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心~

 

関連ページ

医学博士による口腔外科

当院の院長は口腔外科の医学博士の資格を有しています。
お口の中の違和感、小さなことなど何でもご相談ください。