虫歯予防の方法

歯のこばなし

診療技術を駆使した無痛治療。鶴ヶ島市・坂戸市・川越・若葉駅の歯医者・歯科なら当院へ。

虫歯予防の方法

虫歯予防には、歯自体に行う予防、虫歯菌を減らす予防、食生活による予防の3つがあります。
この3つの予防を行うことで虫歯予防の効果が期待できます。
また、虫歯予防には、歯医者さんでしかできない専門的な予防と、家庭でできる予防があります。

 

歯医者で受けられる予防のひとつに「シ-ラント」があります。
シ-ラントとは、虫歯になりやすい歯のみぞやくぼみを、プラスチックの材料を使って、前もってうめてしまうことです。
みぞやくぼみに入り込む虫歯菌を防ぐことで、虫歯になりにくくする方法です。
シ-ラントは割れたままにしておくと、そこから虫歯菌が入り、かえって虫歯になりやすくなることもあるので、歯医者による定期検診を受ける必要があります。

 

もうひとつ、「フッ素コーティング」という方法があります。
歯の表面にあるエナメル質はハイドロキシアパタイトという物質でつくられています。
このハイドロキシアパタイトは虫歯菌の出す酸に弱い性質を持っています。
しかし、フッ素(フッ化ナトリウム)を歯にぬると、フッ素とハイドロキシアパタイトがむすびついて、酸に強い、とけにくい性質になります。
また、フッ素には一度とけたエナメル質をもう一度つくる効果(再石灰化)があります。
さらにプラーク(歯こう)の中に入り込んだフッ素は、虫歯菌が酸をつくることをおさえる効果もあります。

 

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

 

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

関連する記事