口臭のよくある質問

口臭の主な原因は何なの?
原因のほとんどは口の中にあります。まず歯周病が原因で臭うことが多く、その他、むし歯、合わない詰め物やかぶせものが臭いの原因になります。また、意外なクセモノが舌の表面についた頑固な細菌の固まり(舌苔=ぜったい)。これが口臭の原因の7,8割を占めているとも言われています。
口臭のにおいのもとはどんな物質なの?
口腔の臭気成分は、揮発性硫化化合物中の硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルスルファイドなどが主成分となっていることが分かっています。
唾液が減少すると、口臭が強くなるってホントなの?
口の中は常に唾液によって自浄作用が働いていますが、この唾液が少なくなった時に口臭が強まると考えられます。もっとも代表的なのが起床直後。睡眠中に唾液が減るので口の中が渇き、粘膜のはがれたものがたまって口臭が強まります。また、空腹時も唾液の量が減って口臭が強まります。
その他、緊張して唾液が少なくなった時や、女性の月経や妊娠中にホルモンの影響で唾液が減り、口臭が強くなる場合も。ただ、これら唾液の減少によっておこる口臭は、生理的口臭と呼ばれ、誰にでもあり、心配したり悩む必要はありません。
舌の清掃方法はあるの?
舌の後方3分の2くらいに舌苔がたまりやすいので、舌ブラシなどの専用器具を使って前方に汚れをかき出します。
①1日1回下原則です。
②朝の歯磨き前に歯磨き剤なしで行います。
③できるだけ軽い力で清掃します。
④数回清掃したら、流水でブラシを洗浄します。
舌苔を取り除く
舌の表面に堆積した舌苔を除去するため舌ブラシを使用する。
●歯ブラシでは舌を傷つけてしまうことがあるので、専用の舌ブラシを使うことが望ましい。
ブラッシングの徹底
お口に合わせて部分用歯ブラシやフロス、歯間ブラシを使用する。
洗口液で口をすすぐ
殺菌作用のある薬用洗口液などを使用する。
ブラッシングの仕上げとして効果的です。
口臭は、歯科医院の治療で治るの?
口臭の原因となる病気の中でも代表的なものが、歯周病。清掃不良の結果、歯垢、歯石が大量に付着し、歯肉に炎症を起こすので、歯垢・歯石を取り除くことが治療の第一歩です。口臭そのものは病気ではなく、病気の一つの症状なのです。原因となっている病気が治れば、当然、口臭も収まります。
予約
鶴ヶ島・坂戸の予防歯科

〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1
レクセルプラザ若葉101

歯のこばなし
今日のお天気