歯石除去の流れ

STEP1検査

歯石除去の流れ

まずは口腔内を診て歯石の量や歯周病の進行度合いを検査します。歯周ポケットの深さ、出血はどのくらいか、歯はぐらぐらしないかなどのポイントを細かくチェックします。

STEP2歯石除去

歯石除去の流れ

歯石の付着状態を確認し、以下の方法で除去していきます。
専用の機器にて除去する
超音波スケーラーという器具を使用します。その名の通り、超音波振動によって歯石を砕き、除去します。使用すると歯を削るときのような独特な音がしますが、歯石を取り除くだけで歯が削れることはありません。
手動で歯石を除去する
ハンドスケーラーという専用器具で歯石を除去していきます。フックのような刃がついており、カリカリと歯石を削り取っていきます。歯と歯茎の隙間など、超音波スケーラーでの除去が難しい箇所も手動で取り除いていきます。 歯石除去時の痛みが心配な方へ
歯周病が進行していたり、歯石の量が多い場合は、除去に痛みが伴う場合があります。痛みが出る場合は麻酔を施しますので不安な方は遠慮なくご相談ください。

STEP3メインテナンス

歯石除去した後に、歯茎から出血があったり、痛みや腫れが生じたりする場合があります。それは一時的なものであり、数日で戻ることがほとんどです。また、付着している歯石の量が多いと、外科的手術が必要な場合があります。そうならないように定期的に歯科医院で歯石除去を行いましょう。

坂戸市に近い鶴ヶ島にあるプラザ若葉歯科は、定期的な歯石除去をおススメしております!

予約
鶴ヶ島・坂戸の予防歯科

〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1
レクセルプラザ若葉101

歯のこばなし
今日のお天気