顎関節症について

顎関節症について

顎関節症とは、あごの関節を中心とし、こめかみ~首回り周辺の異常で「あごがカクカク鳴る」「口を開けづらい」などが主な症状の疾患です。
顎関節症の主な症状は4つあり、これらの症状が1つ、もしくはいくつか重なって現れます。
①あごが痛む
顎関節および頬やこめかみ周辺の痛み。
②開口・閉口痛  
口を開け閉めした際、あごや周辺に痛みがある。
③口が大きく開けられない(開口障害)
正常な人は縦に指が3本分入る(40~50mm)が、指が2本程度(30mm)、もしくはそれ以下しか入らない。
④あごを動かすと音がする(関節雑音)
あごを動かした際、耳の前あたりで「カクカク」や「ジャリジャリ」とした音が聞こえる。

歯のこばなし
今日のお天気