完全無痛治療:静脈内鎮静法

完全無痛治療:静脈内鎮静法

静脈内鎮静法とは、点滴法により精神安定剤を静脈内に投与する方法です。鎮静されている間、患者さんは安らかな気持ちになり、処置時の痛みや不快な記憶も和らげられます。「意識はあるけれど眠い状態」で手術を受けていただくとても安全な麻酔です。強い嘔吐反射や歯科治療、心手術に対する緊張や恐怖のために歯科治療が受けられない方にとても有効です。
麻酔医が生体内情報モニタを用いて全身管理するも、入院や全身麻酔のような危険はありません。手術後すぐに意識が回復し、一定の確認後30分位で帰宅していただけます。
実際に受けられた患者さんの感想は苦痛などみじんも感じないとお話をしてくれます。満足度は非常に高く、知らない間に治療が終わってしまった、という方がほとんどです。
しかし麻酔医だけに頼る麻酔は極めて危険です。どんな人間でもミスの可能性があり、それを防ぐためにチェックのシステムが必要だからです。当院では麻酔医のみならず、執刀医も全身麻酔医のローテーションを行っているので、麻酔医のミスも未然に防げる環境になっています。鶴ヶ島市にあるプラザ若葉歯科は、若葉駅西口からすぐです。それなので坂戸市や川越市の方も安全に通院できます。


*静脈内鎮静麻酔法をご希望の場合には、自費となります。
1回に付き5万円(消費税別)がかかります。手術予約日をキャンセルされた場合には、キャンセル費用(2万円税別)がかかってしまいます。術前日は体調を崩さないよう気を付けて下さい。完全無痛治療:静脈内鎮静法

坂戸市・鶴ヶ島にあるプラザ若葉歯科は、完全無痛治療を行っております。

予約
歯のこばなし
今日のお天気