2013年7月27日

お子さんの口腔ケア① ~0歳~歯が生え始めのころ~


本日は、お子さんのお口の中のケアについてのお話しです!


生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、まだ1本も歯は生えていません。
なので、虫歯菌もお口の中につかず、毎日の歯磨きが必要、というわけではありません。

ですが、歯が生えてきて、6か月~1歳、という頃に、歯磨きをしようとすると、嫌がってしまうお子さんが少なくありません。
そうなると、歯が増えて来るにつれそれと比例して虫歯になる確率も高くなるにも関わらず、歯を磨く習慣がなかなかつかないままになってしまうかもしれません。


では、歯を磨かせてくれるようになるには、どうしたらよいのか?
いつごろからケアを始めたらよいのか?
悩んでいらっしゃる保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、いきなりお口を触っても大丈夫なお子さんと、
そうでないお子さんがいるのは当然のことです。

それなら、歯が生えそろってくる前からお口の中を触らせても大丈夫なように慣れてもらってはいかがでしょうか?


★お口の中を触っても嫌がられないようになるために

トレーニングブラシよりさらに前の段階です。
お口の中専用の清潔なガーゼ(歯ふきシート)を使って、口腔ケアに慣れさせてみましょう☆


さらにその前に・・・となると、
例えば沐浴の時など頭やお顔を拭きながら、一緒に赤ちゃんのお口の中も優しく拭いてみるとよいそうです!
最初はイヤがるかもしれませんが、、まずは唇周りから優しく、そして、だんだんしっかりと触れるようにしてみて、慣れてきたら、用意していたガーゼやシートで、お口の中、を拭ってみましょう☆

そうすることで、成長するにつれても、日常でお風呂に入るのと同じように、
お口の中もケアすることが習慣づいてくるはずです☆


お子さんのお口のケア、について、当院では今日ご紹介した歯ふきシートなどをご用意して、ご相談に乗らせていただいております!

将来につながるお子さんのお口の健康のためにも、わからない事やお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい☆


本日も皆様のご来院をお待ちしております。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日


2013年7月23日

歯磨きのコツとは??


日常の歯磨きにおいて、
磨けてるのかなー?という疑問や、
なんだかスッキリしない、というお悩みの方もなかにはいらっしゃるのではないでしょうか?
当院でも、ご相談をお受けすることがあります。
なので今日は、おうちでの歯磨きのコツを3点お話しします☆

最低3分は磨きましょう
お口の中に糖分があると、それをエサに虫歯菌の活動が活発になってしまいます。
「食事のあとは磨く!」という、1日3回の歯磨きが理想的です!
特に寝ている間は細菌が繁殖しやすいので、寝る前にはしっかりと磨きましょう。

また、磨き残しをしやすい場所がありますので、下記のような場所は特によく磨くことをおススメします^^☆

磨き残ししやすいところ
*歯と歯の間
*歯と歯茎のすき間
*奥歯の噛み合わせ面
奥歯はヘッドの小さい歯ブラシを使うと、細かいところまで磨きやすいです☆


歯ブラシの持ち方

DSC00075.JPGのサムネール画像

なかなか難しいのが、歯と歯茎のすき間に入ってしまった汚れを取り除くことです。
歯と歯茎の隙間を磨くときは写真のように、ペンを握るように歯ブラシをもつと適度な力で歯茎を傷つけずに磨くことができます!
また、歯と歯茎の隙間に毛先を当てるように角度をつけるととてもよく磨けます☆


力を入れて磨くのが大切だと思われがちですが、実は大切なのは力ではなありません~><
力を入れすぎると歯茎が傷付いてしまったり、歯の表面に歯ブラシを強くあてると毛先が開いてキレイに汚れが取れない状態になってしまいます。
なので、歯ブラシは軽くあてて、適度な力で、小さく細かく震動させるようにすることをおススメします☆
そうすることで磨き残しを減らせたり、歯茎のマッサージにもなり、歯周病予防にも繋がります☆

私たちも、「ツルツルになったな~」と思っていたのに
歯磨きチェックをしてみたら、「こんなに磨き残しが!?」なんてこともあります!
目に見えない汚れや細菌こそコワいものですよね!

当院では、こうした日常の歯磨きのご相談や、磨き残しが気になる部分の特殊な器具でのお手入れ、顕微鏡を使ったチェックなどをさせて頂いております^^!

まずはお気軽にご相談下さい!

本日も皆様のご来院、ご連絡をお待ちしております☆


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日


2013年7月 9日

なんで歯って大事なの?その5

歯は、私たちの人間関係に影響してきます。

大袈裟だと思われるかも知れませんが、これも実際にあります。

例えば入れ歯の人では、人前で入れ歯が取れるのが恥ずかしかったり、
焼肉などがおいしく食べられなかったりするので食事に誘われても行かなくなり、
孤立してしまう...といったようなケースがあります。

また、前歯が抜けていたり歯並びが悪かったりすることで
外見にコンプレックスを持っているような人の場合には、
それを改善することで性格が積極的になるということはよくあります。

周りの人とコミュニケーションをとれるということは、とても大事なことです。
大事な人たちとの時間を、口元を気にすることで台無しにしては勿体ないですよね?

いつまでもきれいな自分の歯でいられるように...。
何でもお気軽にご相談ください!

ご来院お待ちしております☆

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

2013年7月 6日

親知らずって抜いたほうがいいの?


親知らずというと、「抜かないと・・・」と思っている方も多いのではないでしょうか?
ですが実は、全ての親知らずが、すぐにでも抜かないといけないわけではありません。
ほかの歯と同じように真っ直ぐ生えており、健康な状態が保たれている場合は、
即抜歯、という判断には至りません。


ただ、現代人はあごの幅が小さくなっているために親知らずがキチンと生えるスペースがない場合が多いです。

では
どんな場合に抜いたほうがいいのでしょうか?


①斜めや横倒しに生えている

親知らずが斜めや横倒しで生えてしまっていると、隙間に歯ブラシが届かず、衛生的な状態を保ちにくくなるため、虫歯になったり周りの歯茎が炎症を起こしたります。また、生え方によっては隣の歯を圧迫して歯並びに影響を与える場合もあります。


②噛み合う歯がない

上あごの親知らずの場合で、まっすぐに生えていても、その歯と噛み合う歯が存在しない場合は、抜いた方が良いと判断される場合があります。 噛み合う歯がないと歯が下に伸び、かみ合わせたときに歯茎などの周囲の組織を傷つける可能性があります。また、かみ合わせを悪くする可能性もあります。

このように、親知らず自体が他に何らかの影響を与えてしまっている、与えてしまう可能性が高い、ということが決め手になります。
実際に、奥歯のさらに奥にある親知らずは、やはりハブラシが届きにくく、虫歯になっていおまったり、歯茎が炎症を起こしたりすることが多く、逆を言いますと、親知らずを残しておかなくてはいけない、という決まりはありません。

ですので、当院では「親知らずが生えてきた」というお話のもとにいらっしゃった患者様へは、「抜きたくない」という強いご意思がなければ、抜歯のご相談もさせていただいております。

まずは気軽にご相談ください!


本日も皆さまのご来院をお待ちしております☆


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日


2013年7月 1日

なんで歯って大事なの?その4

「かみ合わせ」という言葉を聞いたことがありますか?
上下両方の歯をしっかり噛んだ状態のことです。

実は、かみ合わせはバランス感覚や瞬発力にも影響を与えます。

スポーツをしている方はお分かりかと思いますが、スポーツをしている時は
「グッ」と噛みしめることが多いですよね?
それがパフォーマンスに大きく影響してきます。
そのため、現在では様々なスポーツで噛み合わせのバランスを良くするための
「マウスピース」が使用されています。(野球、マラソンなど)

また、かみ合わせの悪さは顎にも影響してくる場合があります。(顎関節症といいます)

かみ合わせは、ちょっとした歯の調整や、マウスピースの作成など様々な治療方法があります。
当院では、スポーツ用のマウスピースも作成しており、かみ合わせについてのご相談も承っております。
よかったらお気軽にご相談下さいね☆

本日もみなさんのご来院お待ちしております!

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日


予約
お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気