2015年9月28日

歯が乗るハンモックとは?

「噛むとき」「食いしばるとき」、歯は大きな力を受けます。
この力が直接歯槽骨や脳にガンガン響かないように、歯根と歯槽骨のあいだには、歯を包み込んで衝撃を和らげるハンモックのような役割をしている膜があります。

この膜は歯根膜といって、「歯」と「骨」というまったくちがう世界をつないでいます。
とても細い糸でできていて、糸の両端は歯と歯槽骨に入り込んで、2つをしっかりとつなげています。ちょうどハンモックの紐が木にしっかりと縛り付けられているのと同じです。

自派と歯槽骨をつなげている歯根膜の細かい糸をシャーピー線維といい、歯根が歯槽骨の歯槽というくぼみからスポスポ抜けないのはこの繊維のおかげなのです。

実は歯根膜には、歯や骨を作ったり壊したりする細胞、血管、神経も含まれています。
たとえば膜の歯槽骨側には骨を作る細胞がいつでも待機しています。歯の側では歯のセメント質という部分を作る細胞が働いています。

また、歯根膜は三叉神経という太い神経につながっていて、歯根膜が「噛んだぞ」と伝えると。その情報は脳の「やる気」「考える力」「記憶」に関係する場所を刺激することがわかっています。「噛むこと」は「元気に生きること」につながっています。
その鍵となるセンサーが歯根膜のなかに隠れているんですね。

歯磨きをするときは、歯根膜のことも思い出して、歯と歯茎の境目もきれいにするようにしましょう!


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

医学博士による口腔外科

当院の院長は口腔外科の医学博士の資格を有しています。
お口の中の違和感、小さなことなど何でもご相談ください。

2015年9月24日

歯は骨に植わっています

歯にはしっかりとした歯根があることを以前お話しました。
それでは、この歯根はいったい何に支えられていると思いますか?
やわらかい歯茎でしょうか?実は歯ぐきは、歯を支える役目とはまったく関係がないのです。

たとえば、東京スカイツリーを思い出してください。東京スカイツリーは634メートルもあって電波塔としては世界一です。こんな高い建物が壊れないのは、地下部分にしっかりとした土台があって、土台の周りをコンクリートなどで硬く固めてあるからです。
普通の家やマンションも同じように、建物の地下の土台部分をしっかりと固める基礎工事がされています。

歯も同じように、歯茎の下で歯根の周りをしっかり固めている組織があります。
それは「骨」です。この骨には歯根がはまり込む「歯槽」という穴があって、歯根はそこでまるで木に釘を打ったようにしっかりささっています。
この骨は「歯槽骨」といって、力のかかる歯根の周りをガッチリ固めているのです。

硬いものをバリバリと食べられるのは、歯槽骨が歯根の周りをしっかり固めてくれているからです!いつまでも硬いものを美味しく食べれるように、歯を大事にしましょう!


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

医学博士による口腔外科

当院の院長は口腔外科の医学博士の資格を有しています。
お口の中の違和感、小さなことなど何でもご相談ください。

2015年9月 7日

歯には強い根っこがある!

硬い肉をガブリと強い力で噛みちぎっても、毎日モグモグとよく噛んでも、健康な歯はグラグラしたりしません。それはなぜでしょうか?

たとえば、大きな桜の木を思い出してください。夏の台風や冬の大雪にも耐えて春には満開の花を咲かせます。私たちが普段目にしている部分は、土から上の大きな幹や茂った枝や葉っぱ、そして花。でも、大きな木を支えているのは、土の中に広がった根っこです。
大きな木であればあるほど、太くて強い根っこを持っています。

実は、歯も同じです。普段は見えませんが、歯肉(歯ぐき)の下に、「歯根」という大切な根っこを持っています。

歯根は、歯の種類によって形も大きさも違います。前歯の歯根は細めで1本です。でも真ん中から3本目の犬歯は、もっと太くて長い根っこを持っています。硬い肉を引きちぎるのはこの犬歯の得意技。大きな力に耐える強い歯根があるからなんです。

奥歯(大臼歯)の歯根は2本または3本あり、しっかりと股を広げて踏ん張ってくれています。モグモグとよくすりつぶす時、奥歯には横からの強い力も加わります(桜に嵐が襲い掛かるように・・・)。でも、ガッチリと根を張っているので大丈夫なのです!

歯根は、私たちが食事をよく噛んでおいしく食べるための「縁の下の力持ち」です。普段は見えなくても、とても大切な仕事をしています。
歯根が傷むと、強い力を支えきれずに歯が折れたり割れたりしやすく、歯を失くしてしまうこともあります。もしも虫歯ができてしまったら、小さいうちに歯科医院で治しましょう!

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

予約
鶴ヶ島・坂戸の予防歯科
お知らせ
お知らせ一覧を見る
歯のこばなし
今日のお天気