2018年2月26日

みんな同じ歯の悩みを抱えている

歯.jpeg
こんにちは!プラザ若葉歯科ブログ担当の佐藤です。
みさなんは、ご自分の歯の本数や構造についてご存知でしょうか?
永久歯は、上下左右に各7本ずつ、合計28本あります。これに第三大臼歯(親知らず)を加えると、32本になります。

統計的に、歯の種類や場所によって生えてくる年齢がわかっています。乳歯は、前から順番に生後6ヶ月ころから生え始め、3歳ころまでに上下左右合わせて20本の歯が生えそろいます。永久歯は6歳ころ、乳歯列の後ろに第一大臼歯(6歳臼歯)が生え始めます。その後、乳歯は順次永久歯に生え替わっていきます。さらに12歳ころに第2大臼歯が生えて永久歯列が完成しますが、人によっては20歳を過ぎてから親知らずも生えてきます。

成人になっても、歯のすり減り具合や構造上の変化、歯周病の進行状況によって、年齢を推定することが可能です。さらに臨床的には、歯の破壊程度や治療の種類によっても、おおよその見当がつきます。

また、治療途中での放置状態や、清掃状態・通院態度などを見れば、性格まで見えてくることもあります。それらを統合して考えれば、将来どのような不都合が生じて、悩みや不安をかかえるのかも推測できます。

ここで大切なことは、多少の違いがあっても、誰もが歯牙喪失に向かって同じような悩みをかかえながら、同じ道を歩んでいるという現実です。逆に考えれば、同じ道であるがゆえに、その救済の方法も同じということになります。

みんな、それぞれ同じ歯の悩みを持っているということですね。
何かご心配なことなどがありましたら、ご遠慮なくご相談くださいね!


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

予約
鶴ヶ島・坂戸の予防歯科
お知らせ
お知らせ一覧を見る

〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1
レクセルプラザ若葉101

歯のこばなし
今日のお天気