2017年10月20日

虫歯の進行段階と対応方法

171022.jpg

むし歯は、進み具合で治療方法が違うことを知っていましたか?

むし歯のことを専門用語で「カリエス」といいます。
歯科で良く聞く「C」はカリエスの頭文字、むし歯は進行状況によってC0からC4の5つの状態に分けられます。

C0とは

C1とは

C2とは

C3とは

C4とは

進行するほど治療もおおがかりになる大人のむし歯に注意!

C0とは...


歯に穴があく前のむし歯の初期の段階です。
歯科で削らなくても、歯の再石灰化を促す治療で治る場合があります。
C1と健康な歯の間に、歯が白くにごっているが一見むし歯とはいいきれないような状態を指します。
最近では、明らかにエナメル質がやわらかくなっていたり、歯に穴が空いていないかぎり、治療は必要ない(観察は必要)歯として扱うことになっています。


C1とは

むし歯の進み具合がエナメル質にかぎられた状態です。
痛みはなく、白くにごったように見えます。この段階ではほとんど削る必要もありません。削ることになっても最小限で済むので、簡単に治療できます。エナメル質は硬いので痛みもありません。
フッ素などを使って再石灰化を助け、プラーク(歯こう)が歯につかないように、しっかりと歯みがきを行えば良いでしょう。


C2とは...

むし歯の進み具合が象牙質まで進んでいるむし歯です。
冷たいものや温かいものが歯がしみるなどの症状が現れ、麻酔をしての治療になります。食べ物がむし歯の穴につまって痛くなったりします。
治療方法は、むし歯の部分を削り、金属や樹脂を使ったつめ物を削った部分につめます。


C3とは...

かなり大きな穴が空いてしまい、むし歯が歯の中の神経にまで進んでいる状態です。
ここまで進んでしまうとズキズキと強い痛みが出てきます。
治療は麻酔をして行います。神経の処置が必要になるため、歯を大きく削らなくてはなりません。痛みがひどい場合は神経そのものを取ってしまう場合もあります。
つめ物も大きなものを使って、被せなければならなくなることがほとんどです。


C4とは...

むし歯により歯の大部分が失われた状態です。
神経もほぼしんでしまい痛みを感じなくなることがほとんどです。
しかも、死んでしまった神経が原因で歯の根の先が病気になり、治療が難しくなる場合があります。また、歯を残すことが不可能な場合は歯を抜いてしまうこともあります。


進行するほど治療もおおがかりになる大人のむし歯に注意!

10代までの若い世代は、歯のエナメル質がまだ弱いため、酸によって溶かされやすく、むし歯になるこことが多い年頃です。しかし、大人になるとエナメル質が頑丈になるので、新たなむし歯にかかることはそれほど多くありません。
ところが、過去に治療した詰め物や被せ物の隙間からむし歯菌が入り込み、治療した歯が再びむし歯になるケースが少なくありません。これを「二次カリエス」といいます。見つけにくいむし歯ですし、もし神経を抜いていれば痛みもないので、気づいたときにはかなり深くまで進行しているケースが多くなります。詰め物や被せ物は一生ものではなく、経年劣化により歯との間に隙間が生じるので油断をしてはいけません。
もうひとつ、65歳以上の高齢者に多いむし歯が「根面う蝕」です。加齢や歯周病によって歯肉が下がり、露出した歯根の部分にむし歯ができやすくなります。歯根の表面のセメント質や象牙質は軟らかいので溶けやすく進行が速いので要注意です。
歯科医院では、むし歯が深く進行してしまう前に検診をおすすめしています。まだ小さなむし歯なら、削る量も治療期間も最小限ですみます。
気になるところがあったら、早めに歯科医院を受診しましょう!

鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

虫歯の治療

虫歯は放置しておいても治ることはありません。
早めの治療で痛みも治療期間も費用も節減できます。

自分に合った歯ブラシの選び方

171021.jpg

「歯ブラシってどういうのがいいの?」という質問を患者様からよくいただきます。
今日は歯ブラシのお話をさせていただきます。

歯ブラシの選び方

電動歯ブラシの種類

歯ブラシの選び方

電動歯ブラシが出てきたとはいえ、電動ではない普通の歯ブラシを使われている方は、まだまだ一般的です。まず手磨き用の歯ブラシのお話から。

ブラシの大きさ

小さめ~ふつうサイズのものがお勧めです。大きいサイズは磨ける面が大きいというメリットがありますが、小回りが利かず入り組んだ部分や奥歯の汚れを取るのに適していません。また、小さすぎるとすべての歯を磨くのに時間がかかってしまいます。

ご自身のお口の大きさに合ったサイズを、ドクターや衛生士に選んでもらうとよいかもしれません。

ブラシの硬さ

普通の硬さがちょうどいい!やわらかすぎると汚れが落ちにくかったり、固すぎると今度は歯ぐきを傷めてしまったりするので、普通の固さがちょうど良いかと思います。

しかし、歯周病の治療中の方や、歯茎に傷がついている方は柔らかめのブラシを使用してください。硬いブラシで無理に歯をブラッシングすると歯茎に傷をつけてしまう恐れがあります。

毛先の形状

歯ブラシの毛先は、ギザギザしたものなどもありますが、真っ直ぐ平らなものをおススメします。ギザギザや毛の長さに凹凸があっても、その形は歯の凸凹と完全にフィットすることは難しいため、逆に隙間が出来てしまうことが多いからです。

電動歯ブラシの種類

次に、「電動歯ブラシ」のお話しを。みなさんは「電動歯ブラシ」をつかったことがありますか?

もしかしたら、使いたいと思ったことがない人という方もいるかもしれません。もちろん、メリットもデメリットもありますがちゃんと正しい使い方を覚えれば簡単に歯をキレイにみがくことができます。

電気の力で動く歯ブラシを総称して「電動歯ブラシ」と言っていますが、いくつかの種類があります。

①電動歯ブラシ

これは、普通の「電動歯ブラシ」です。

丸いヘッドが高速に回転するタイプのものと、手磨きのブラシの動きを高速にした往復タイプがあります。ブラシの動きが複雑になるほど、価格は高くなります。

今は回転式の方が性能もよく、種類もたくさんあるので人気ですね。1分間に5000回くらい振動します。

②音波歯ブラシ

音波の出ている電動歯ブラシです。この音波は、高速の水流を作り、毛先の届きにくい奥歯の歯垢などもキレイにかき落とすことができます。

また、歯垢を落とすだけではなく、その作用により汚れの塊(プラーク)の中に大量にいる細菌の繋がりを断ち切る効果があります。

1分間で3万~4万回くらい振動するといわれています。
フィリップス社で作られているソニッケアーシリーズが有名ですね。

③超音波歯ブラシ

この「歯ブラシ」には超音波を作り出す機械がついています。音波歯ブラシの強力版です。音波歯ブラシと同様に、歯垢を除去しプラークの中の細菌を断ち切ります。そして、細菌が付着しにくい歯にしてくれます。

ライオンから出ている商品や東レアイリーブのウルティマシリーズが有名です。これで粘ついて、しつこい汚れが落とせます。

プラザ若葉歯科では、歯ブラシのおすすめや、歯磨きの工夫などもお話しさせていただいております!
また、手磨きブラシ電動歯ブラシもご用意があります。

ご自身に合った歯ブラシでの歯磨きで、少しでもお口の中のトラブルを予防していきたいですね♪


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

虫歯予防に役立つ「フッ素」と「キシリトール」

171020.jpg

虫歯予防について、「キシリトール」と「フッ素」という言葉をよく聞きます。では、実際にはどのような効果があるのでしょうか。

キシリトール

キシリトールは砂糖や果糖のような「糖」と似た構造を持つ「糖アルコール」です。 糖と糖アルコールの違いは、糖は細菌の出す酸の原料になるのに対して、糖アルコールは酸の原因になることはありません。
そのため、キシリトールを取り込んだ細菌は酸を産生することが出来なくなり、結果として酸を産生する細菌の活動を弱めることになります。
「細菌の栄養にならないダミーのえさ」となっているのです。
また、ガムを噛むことで唾液がよく出るようになり、再石灰化が促進されることも虫歯が予防できるメカニズムの一つです。
キシリトールが摂れる製品には、ガムやチョコレート、タブレットなど様々なものがあります。

ただし、「キシリトール100%」のものでないと、砂糖が入っていることになり、実は虫歯予防にはならないのです。
キシリトール100%の製品は歯医者で購入することができ、当院でもガムやチョコレートを取り揃えております。

「甘い物が好きだけど虫歯が心配...」そんなお子さんにも大好評です!
毎日の歯ブラシプラス、虫歯予防の「補助的」な役割としてキシリトールをご利用してみてはいかがでしょうか?

フッ素

歯に良いとされるフッ素は、歯みがき粉の成分としても知られています。
フッ素は、虫歯予防のために以下のような働きをします。

酸の産出を抑制

磨き残しなどの汚れが酸を作りだそうとする力(これが虫歯の原因!)を抑制します。

再石灰化の促進

歯から溶け出した歯の成分をもう一度作り直します。

歯質強化

歯の表面を酸に溶けにくい性質に修復します。

フッ素は歯を大切にする私たちの力強い味方です。

また、「フッ化物洗口液」という言葉を聞いたことがある方もいると思います。フッ素が元素としてではなく違う形で存在するときに「フッ化」と呼びます。わかりやすく言えばフッ化物洗口液というのは、フッ素が液体に溶け口を洗うためのものとして加工されたもののことを言います。
フッ化物洗口液を用いて口をすすぐことで、歯の表面にフッ化物イオンを作用させ、歯質を強化し永久歯の虫歯予防手段として有効です。

永久歯の虫歯予防は、永久歯が萌出する直面から始めると効果的です。一般的には4歳から始め中学卒業まで継続実施することが望ましいです。また、成人や高齢者の隣接面虫歯、根面虫歯予防にも効果があります。

このフッ化物洗口は、簡単で費用が安く、安全で虫歯予防効果が高く、集団(学校)で実施ができるというのが特徴です。みんなと一緒にブクブクうがいをする時間を設けて実施、等です。

NPO法人での調査では、全国約8000の施設で約89万人が実施しています。(2012年調査)
歯科での指導の元、家庭で実施をしている子供は約35万人と推計されています。(2002年度調査)

小さい頃にフッ化洗口予防を経験した場合、20歳の時点で54%の予防効果が報告されています。

先人たちの研究が私たちの歯を守るために、とても役立っています。

キシリトールやフッ素入り歯磨き、フッ化物洗口液などを効果的に使い、歯を大切に。

小さい頃から歯の健康を。
大人になっても歯の健康を。
いつでも健康な歯を維持していきましょうね!


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

予約
鶴ヶ島・坂戸の予防歯科
お知らせ
お知らせ一覧を見る

〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1
レクセルプラザ若葉101

歯のこばなし
今日のお天気