歯の磨き残し、プラークについて

歯のこばなし

診療技術を駆使した無痛治療。鶴ヶ島市・坂戸市・川越・若葉駅の歯医者・歯科なら当院へ。

歯の磨き残し、プラークについて

歯の表面に固着した細菌および産物の集塊をプラークといます。

 

 プラークは洗口やジェット流の洗浄では容易に取り除くことはできません。水流によって除去することができる歯面への固着が弱い類似質はマテリアアルバとよばれ、食片や白血球の死骸や剥離した上皮細胞で構成されています。

 

 プラークは70~80%が細菌で、残りが固形物です。固形物は口腔細菌由来の無構造の物質であるマトリックス(基質)、ならびにその中に包埋された細菌の数号体(共凝集体)からなる。歯肉縁上プラークと歯肉縁下プラークに分けられます。

 

毎日しっかりとした歯磨きを心がけてください。歯ブラシが届きにくく日々の歯磨きだけでは取り除くことが難しい部分もあります。歯医者で定期的に取り除いてもらい歯周病を未然に防いじゃいましょう!

 

プラザ若葉歯科は水・日・祝日以外はお盆の間も診療しています。学校やお仕事等のお休み期間中に体を休め回復させつつ、歯の健康もケアしていきましょうね♪

関連する記事