女性はむし歯や歯周病にかかりやすく男性は重症化しやすい

他のさまざまな病気と同様、歯科疾患にも男女の「性差」があります。

世界中のどの国のデータを見ても、ほとんどの年齢層で女性は男性よりむし歯の本数が多くなっています。
また、歯周病にかかりやすいのも女性です。
これには女性特有の歯の性質や女性ホルモンが深く関係していますので、またあらためてじっくり説明したいと思います。

ただし、むし歯でも歯周病でも重症化しやすいのは男性の方です。厚労省の歯科疾患実態調査を見ると、男性は歯の治療をせずに放置している方が多いのです。

そもそも男性の歯は大きく、エナメル質が硬くて象牙質も分厚い構造です。歯列のアーチも女性よりも大きくしっかりしています。ところが、仕事の忙しさもあってか、ギリギリまで我慢してしまう傾向があるため、治療が手遅れになりがちです。

「これくらい大丈夫だ」という過信や油断は禁物。ストレスによる歯周病、不摂生によるむし歯、歯を抜きっぱなしにするなどは特に男性が気を付けたい症状です。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

歯周病・歯槽膿漏

歯を失う1番の原因は歯周病であり、日本人は40代以上の9割は歯周病と言われています。
歯がしみる、ぐらぐらする、歯茎から出血があるなどの症状が見られたらご相談ください。


鶴ヶ島の歯科(歯医者)ならプラザ若葉歯科

当院は、坂戸・川越からも近く若葉駅からも歩いて来院できる歯医者です
科目;一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正
~坂戸市・鶴ヶ島市の歯科。託児も保育専門スタッフがいるので安心。~

関連ページ

予防歯科で歯を守る

虫歯や歯周病になどの発生・進行を未然に防ぎます。
今後の歯科治療は治療処置よりも予防管理の時代とも言われています。

予約
歯のこばなし
今日のお天気
周辺地域の情報